『離婚しない男』“綾香”篠田麻里子、ラストシーンでまさかの一言 ネット騒然「すごい展開」(ネタバレあり)

0

2024年03月03日 08:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』第7話より (C)テレビ朝日
 鈴木おさむが脚本を務め、伊藤淳史が主演する土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(テレビ朝日系/毎週土曜23時30分)の第7話が2日に放送され、ラストシーンで綾香(篠田麻里子)が驚きの一言を放つと、ネット上には「どうなってくのか気になる」「すごい展開」などの声が集まった。(※以下、ネタバレを含みます。ご了承の上、お読みください)

【写真】マサト(小池徹平)と綾香(篠田麻里子)の濃厚キスシーン 『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』第7話場面カット

 渉(伊藤)が自分と離婚し愛娘・心寧(磯村アメリ)の親権を奪おうと企てていることを知った妻・綾香。彼女は不倫相手のマサト(小池徹平)にそのことを報告するが、マサトは今まで綾香が見たことのないリアクションで応じる。

 マサトが渉の高校時代の同級生であることを掴んだ離婚弁護士の財田トキ子(水野美紀)と探偵・三砂裕(佐藤大樹)は、渉への復讐のためにマサトがハニートラップを仕掛けている可能性があることを示唆。渉はマンションの隣に引っ越してきた謎の美女・竹場ナオミ(藤原紀香)を疑う。

 渉が意外な人物からハニートラップを仕掛けられる姿が描かれた第7話。そのラストで、綾香は突然吐き気を催す。その後、呆然とした表情で自宅リビングに腰を下ろすと、その手には陽性反応が示された妊娠検査薬が握られている。綾香が深刻な表情で「妊娠…」とつぶやき第7話が幕を下ろすと、ネット上には「こっちは妊娠!?」「妊娠って!どうなってくのか気になるー」といったコメントや「やばいね…来週どうなる?!」「すごい展開だね」などの反響が寄せられていた。
    ニュース設定