『厨房のありす』第7話 “倖生”永瀬廉、『ありすのお勝手』を出て行ってしまう

0

2024年03月03日 08:41  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

ドラマ『厨房のありす』第7話より (C)日本テレビ
 門脇麦が主演を務めるドラマ『厨房のありす』(日本テレビ系/毎週日曜22時30分)の第7話が3日に放送。倖生(永瀬廉)が『ありすのお勝手』から出て行ってしまう。

【写真】ドラマ『厨房のありす』第7話 和紗(前田敦子)の体に異変が起こる

 本作は、超マイペースな天才料理人ありす(門脇)が、過保護な父・心護(大森南朋)に見守られながら、みんなの心をおいしいごはんで温めるハートフル・ミステリー。

■第7話あらすじ

 「俺もありすのことが好きだ」。倖生に抱きしめられて、ありすはドギマギ…。次の日、なんだか気まずいありすと倖生。察しのいい和紗(前田敦子)は「お前ら、なんかあったな?」とニヤニヤ。が、幸せもつかの間。倖生の過去がSNSで拡散されて…。『横領犯の息子』『窃盗で逮捕歴もあるやばいやつ』。

 「俺がいたらみんなの迷惑になるから」と、荷造りを始める倖生。必死に引き留めるありすを突き放し、倖生は出て行ってしまう。ホール担当がいない『ありすのお勝手』は休業することに。心護(大森南朋)も学会のためしばらく出張で、ひとりぼっちになったありすは、何も手につかない。

 来週は倖生の誕生日、どう過ごすのか…忘れようとしても倖生のことばかり考えてしまう。そんなありすを心配した和紗は、二人で店を再開しようと提案。忙しく仕事をして忘れるのが一番。背中を押されたありすは、身重の和紗を心配しつつ、店を再開。さらに、新しい恋を求めて恋活パーティーに参加。店を回したり、パーティーに付き添ったりと、ありすのために動く和紗を金之助(大東駿介)は心配する。

 一方、倖生がありすの家を出たと知った百花(大友花恋)は、倖生の誕生日に礼央(橘優輝)と栄太(堀野内智)を誘ってご飯に行こうと提案。倖生も断り切れず、行くことになる。

 和紗の体に異変が。ありすと倖生との恋の行方は? そして、心護が晃生(竹財輝之助)の死について語る事実とは。

 日曜ドラマ『厨房のありす』は、日本テレビ系にて毎週日曜22時30分放送。
    ニュース設定