『ゴールデンカムイ』映画の続きをドラマで描く「北海道刺青囚人争奪編」WOWOWで今秋放送・配信決定

170

2024年03月04日 05:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

新キャラクターも登場ッ!『連続ドラマW ゴールデンカムイ −北海道刺青囚人争奪編−』2024年秋、WOWOWで放送・配信 (C)野田サトル/集英社 (C)2024 WOWOW
 動員175万人・興行収入25.8億円(2月29日時点)の大ヒットで上映中の映画『ゴールデンカムイ』の続編が、ドラマシリーズ第1弾『連続ドラマW ゴールデンカムイ −北海道刺青囚人争奪編−』として、今秋、WOWOWで放送・配信されることが発表された。杉元佐一役の山崎賢人(※崎=たつさき)、アシリパ(※リ=小文字)役の山田杏奈をはじめ映画版のキャスト・スタッフ陣の続投に加え、新たに登場するキャラクターの配役も発表された。

【動画】『ゴールデンカムイ−北海道刺青囚人争奪編−』特報映像

 実写版『ゴールデンカムイ』のSNS公式アカウントで「三月四日(月)午前五時新情報解禁」と予告されていた“新情報”はこれだった。「週刊ヤングジャンプ」で2014年〜22年にかけて連載された野田サトル氏の人気漫画、通称“金カム”を実写化するプロジェクトは、映画版の大ヒットで幕を開け、その圧巻のクオリティに「早く続編が見たい」「シリーズ化希望」といった声が相次いでいた。“新情報”は、ドラマシリーズ版の誕生だけでなく、今後さらなる映画版も構想中であることが明らかになった。

 本作は、明治末期、日露戦争終結直後の北海道を舞台に、莫大なアイヌの埋蔵金を巡る一攫千金ミステリーと、厳しい大自然の中で、一癖も二癖もある魅力的なキャラクターたちによって繰り広げられる、サバイバル・バトルアクション。

 ドラマシリーズ第1弾の「北海道刺青囚人争奪編(ほっかいどういれずみしゅうじんそうだつへん)」では、金塊の在りかを示す暗号が刻まれた刺青を背負った囚人狩りが本格化する。金塊をめぐる旅は新たな局面に差し掛かり、それぞれの過去や信念が解き明かされてゆく。次々登場するアクの強いキャラクターたちと、杉元勢、鶴見中尉ら第七師団、土方一派との三つ巴の刺青争奪戦も苛烈する。

 映画版のキャストである山崎、山田のほか、眞栄田郷敦、矢本悠馬、工藤阿須加、柳俊太郎(※柳=木へんに夘)、大谷亮平、勝矢、木場勝己、大方斐紗子、井浦新、玉木宏、舘ひろしら、メインキャラクター全員が続投する。

■ドラマシリーズから登場する新キャスト

 ドラマシリーズ版からは新たにアシリパの最愛の父(アチャ)の友人で、ある重要なことを伝えるためにアシリパを探すアイヌの男・キロランケ役で池内博之が登場。各地にあるアイヌの集落・コタンを転々とし、“シラッキカムイ”と呼ばれるキツネの頭蓋骨を使った占いが得意でミステリアスなアイヌの女・インカラマッ(※ラ=小文字)役に高橋メアリージュン。

 杉元一行が札幌で訪れることになる「札幌世界ホテル」の若き女将で、絶世の美女でもある家永カノ役に桜井ユキ。元はヤクザの一味だったが、土方と出会い、魅了される奥山夏太郎役に塩野瑛久らが加わる。

 映画版に引き続き、制作プロダクションは圧倒的なクオリティでの作品作りに長けたCREDEUS。脚本は黒岩勉、音楽はやまだ豊に加え出羽良彰、そして監督には映画版に続いて久保茂昭のほか、片桐健滋、落合賢、佐藤洋輔ら、原作に最大限のリスペクトを捧げる監督陣が集結した。

 壮大な物語と強烈な個性を持つキャラクターたちが続々と現れる『ゴールデンカムイ』。実写化不可能と言われたこの比類なき原作を余すことなく映像化するには、2時間の映画のみならず、連続ドラマとして原作の魅力的なエピソードを大ボリュームで描く必然性があった。

 自社レーベル「WOWOW FILMS」で幹事映画製作も手がけ、『沈まぬ太陽』や「コールドケース」シリーズ、『華麗なる一族』などペイチャンネルの中でも群を抜いたクオリティでオリジナルドラマの制作をどのプラットフォームよりも先駆けて注力してきたWOWOWが、映画とドラマシリーズの連動で、原作のエピソードをたっぷり取り上げ、連続ドラマとして映像化に挑んでいる。

 今回ドラマ版のキャラクタービジュアルと特報映像も合わせて解禁。主人公・杉元を中心に取り巻く総勢17人の個性的なキャラクターたちが一堂に会し、ドラマシリーズ版から参加となるキロランケ、インカラマッ、家永カノ、奥山夏太郎らの姿も確認できる。

 「最後に金塊を手にするのは、俺たちだ」の杉元のせりふから始まる特報映像は、いよいよ始まる刺青人皮(いれずみにんぴ)の争奪戦の激しさを物語っており、各キャラクターたちが険しい表情でそれぞれ武器を構え、不穏な様子が伺える。さらに躍動感たっぷりに白銀の世界を駆けるレタラ(※ラ=小文字)の姿から、再び相まみえる杉元と鶴見、「この時代老いぼれを見たら、生き残りと思え!」と貫禄たっぷりに話す土方、「この刺青人皮争奪戦に大混乱を巻き起こすのだ!」と怪しげに何かを企む鶴見の姿、そして個性あふれる刺青囚人たちの姿…。さらに、原作の人気キャラクターたちが次々に登場ッ!?『ゴールデンカムイ』の魅力が凝縮され、情報過多で超特濃の特報映像に仕上がっている。

■杉元佐一役:山崎賢人(やまざき・けんと)のコメント
 映画のラストを見ていただいた方はわかるとは思いますが、続編であるドラマをやっと解禁することができてうれしいです。映画と同じく杉元佐一を全力で演じました。相棒アシリパさんと出会い、金塊争奪戦の旅はまだまだ続いていきます。新たな場所で新たなキャスト、囚人たちも出てきます。ドラマならではの描き方もありとても面白く仕上がっていると思います!!!ドラマ版ゴールデンカムイにしかない世界観をぜひ楽しんで下さい!放送までお楽しみに!


動画を別画面で再生する



このニュースに関するつぶやき

  • 「映画の続きをドラマで描く」とは、ドラマの続きを映画で描くパターンは多いが当作品はその逆か。
    • イイネ!16
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(73件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定