脚本はAI 総勢19人による朗読劇が3月13日からスタート

9

2024年03月04日 19:28  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

〜AI 朗読劇シリーズ〜「AI ラブコメ」

 進化がすさまじい“AI“技術。そんなAIが脚本を務めた朗読劇が上演されます。


【画像】


 テーマは「ラブコメ」。高校1年生女子と小学生男子の物語、異世界に飛ばされたアイドルグループ『エンシャントドリーム(Enchanted Dream)のメンバーが、異世界の見習い神官と出会う異世界物語、若手社長との偽装結婚物語が生成AIを使用した脚本で描かれます。


 声を務めるのは19人。立花慎之介さん、沢城千春さん、光富崇雄さん、いなせあおいさん、野津山幸宏さん、井上雄貴さん、鈴木裕斗さん、久保ユリカさん、前田玲奈さん、橘龍丸さん、金城大和さん、新祐樹さん。


 浅利遼太さん、観世智顕さん、社本悠さん、中澤まさともさん、田辺留依さん、渡辺紘さん、中村源太さんです。


 また、脚本の他、ロゴやキービジュアルもAIが生成したものとのこと。3月13日から20日まで東京・新宿のシアターサンモールで上演されます。


このニュースに関するつぶやき

  • ラノベレベルのものならAIで量産できそうだが、「その先」を目指せる作家の芽を摘みかねないからなぁ・・・
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

オススメゲーム

ニュース設定