「何羽いる?」一見普通の“草むら”、よく見ると……? 思わず絶叫まちがいなしの1枚に「どっさりいるw」「まさに迷彩!」

2

2024年03月05日 08:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

さて、何羽いるでしょう?

 自然に溶け込む野生のカシラダカの写真がX(Twitter)に投稿され、記事執筆時点で42万8000件表示を突破、7000件以上の“いいね”を獲得。「思ったよりいっぱいいた!w」「見る度に増える」と反響が集まっています。


【画像】何羽いる?


●野生のカシラダカを発見


 投稿者は、写真家の尾園暁さん(@PhotomboOzono)。話題の写真には、野生のカシラダカの姿が捉えられています。カシラダカは、スズメ目ホオジロ科に分類される鳥類の一種で、外敵から身を守るために羽の色は保護色となっているのが特徴。


 そんなカシラダカを3羽見つけた……! と思いながら撮影していた尾園さんでしたが、実は予想以上にたくさんいたようで……?


●3羽かと思ったら……


 パッと見る限り、カシラダカは写真中央のあたりに3羽集合。カメラ目線の子や顔を下に向けている子が確認できます。さらに、写真を拡大して左右も確認してみると、周囲の草むらに擬態している子が4、5、6、7、8……。少なくとも、9羽のカシラダカが写っているようです……! とっても擬態上手なカシラダカ。これは野生動物も、なかなか姿を見つけられなさそうですね。


 コメント欄にも「驚きの保護色」「どれくらいいるのかと思ったらめちゃくちゃいますね」「拡大しないと全然わからなかった」といった驚きや、「もしかして左上にお尻だけ写ってる子がいます?」「7羽しか分からない……」など、カシラダカの数を予想する声が多数寄せられています。


 尾園さんのX(Twitter/@PhotomboOzono)には、野鳥の他にも野生動物や昆虫など、自然を感じることのできる写真がたくさん公開されています。


画像提供:尾園 暁(@PhotomboOzono)さん


このニュースに関するつぶやき

  • 本日のねとらぼの反☆響ノルマ達成記事はこちらです。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定