「脳」で回すガシャポン?「ガシャポンEXPO 2024」が内容一部を先行公開

3

2024年03月05日 15:10  おたくま経済新聞

  • 限定公開( 3 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたくま経済新聞

「脳」で回すガシャポン?「ガシャポンEXPO 2024」が内容一部を先行公開 

 株式会社バンダイ ベンダー事業部が展開する「ガシャポン(R)」が、ガシャポン史上最大級のイベント「ガシャポンEXPO 2024 〜ガシャポンの未来を見に行こう!〜」を開催。3月27日〜31日の5日間、東京の池袋・サンシャインシティ 文化会館ビル 2F 展示ホールDにて行われます。


 入場料と体験料は無料で、3月1日より事前入場受付とイベント内のコンテンツ「未来のガシャポン」と「小中学生向けワークショップ」の体験予約受付が開始されています。開催に先立ち、注目コンテンツの一部が先行公開されました。


【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】


 本イベントのコンセプトは「宇宙」。「宇宙船エリア」や「ワク星エリア」、「未来エリア」、「ワークショップエリア」とテーマにあわせて宇宙をイメージしたエリアが用意され、「EXPO SHOP」には、ガシャポン公式の「ガシャ活」グッズが並びます。


 イベントには歴代の自販機や過去に発売された人気商品に加え、未来の自販機などガシャポンが大集結。


 「いちごフレンズ(サンリオキャラクターズ)」、「キンケシ(キン肉マン)」、「機動戦士ガンダムMOBILE SUIT ENSEMBLE(機動戦士ガンダム)」、「HG ドラゴンボール(ドラゴンボール)」、「ワンピの実(ONEPIECE)」などのアニメやキャラクターにちなんだ商品から、「いきもの大図鑑」などのバンダイオリジナルの商品もラインナップ。過去、現在、未来のガシャポンが大集合した宇宙にいるようなワクワク感が味わえるイベントになっているそうです。


 先行公開されたコンテンツは、未来のガシャポン「フィーリンガシャポン」と「トラベルガシャポン」、小中学生向けのワークショップ「ガシャポンクリエイター体験」の3つ。


 未来のガシャポン「フィーリンガシャポン」は、これまでにない「脳」で回すガシャポンとのこと。頭部に装着した測定器から、喜びや緊張などの12種類の感情をリアルタイムでスキャン。約30秒の診断の後にハンドルを回すと、今の気持ちにあったカプセルがでてくるそうです。


 未来のガシャポン「トラベルガシャポン」は、刻々と変化する映像が映るキューブ型の外観が特長。世界の観光地や古代、未来、宇宙空間など、時空を超えて旅をする気分がリアルな映像によって味わえ、お土産としてガシャポンが貰えるそうです。旅行先はハンドルを回してからのお楽しみとのことです。


 「ガシャポンクリエイター体験」は商品開発の体験ができる小中学生向けワークショップで、ガシャポンのアイデアをクリエイトするためのコツを学び、実際にアイテムを考案できるとのこと。記念として自分のアイデアを描いたアクリルプレートが貰えるそうです。


 他にも、スペシャルコラボ商品の展示や先行・限定商品の販売、スタンプラリーなど多数のコンテンツが用意されています。


(c)’24 SANRIO CO., LTD. APPR. NO. L645271 (c)ゆでたまご・東映アニメーション (c)創通・サンライズ(c)バードスタジオ/集英社・東映アニメーション (c)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(c)BANDAI
情報提供:株式会社バンダイ ベンダー事業部

Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 一柳ひとみ | 配信元URL:https://otakei.otakuma.net/archives/2024030505.html

    ランキングトレンド

    ニュース設定