「びっくりドンキー」モーニングメニュー人気ランキングTOP10発表 「卵かけご飯」制作秘話も

1

2024年03月05日 15:36  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

「びっくりドンキー」モーニングメニュー人気ランキングTOP10発表 
 アレフが展開するハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の取り組みに関する情報をトピックスごとに届けている「びっくりドンキーに密着!」シリーズ第16弾が公開された。今回は、同店のモーニングメニュー人気ランキングTOP10を発表。

【一覧】モーニングメニュー人気ランキングTOP10 こだわり詰まった「卵かけご飯」も

 同店では、朝活需要が加速している背景を踏まえて、モーニング営業の店舗を順次拡大中。メニューは、朝でも気軽に食べられる100グラムのミニマムサイズのハンバーグが入ったディッシュとみそ汁がセットになった「ミニマムディッシュセット」をはじめ、朝食にぴったりなトースト、ゆでたまご、ドリンクがセットになった「トーストセット」、びっくりドンキーオリジナルハンバーグソースが付いた「卵かけご飯」など豊富なラインナップを用意。さらに、昨年新たにラインナップに加わった「ドンキースペシャルブレックファスト」は、トースト、サラダ、マッシュポテト、ベーコン、ソーセージに加えて、卵料理(目玉焼きかスクランブルエッグ)が食べられるぜい沢なワンプレートになっている。
 また、午前11時までコーヒー(ホット・アイス)のおかわりが自由。同店のコーヒーは、自ら豆の産地を選定し、足を運んで直接取引しているスペシャルティコーヒーで、仕入れた豆はそれぞれの特性に合わせて自社工場で焙煎し、店舗では注文ごとに1杯ずつ抽出して提供している。

■モーニングメニュー人気ランキングTOP10
【1位:プレーントーストセット】ドリンクセット380円/ドリンク・サラダセット490円

厚切りのトーストをオーブンで焼き上げ、外はサクッと、中はふんわり、パンの耳まで柔らかく食べられる。

【2位:ミニマムバーグディッシュセット】セット670円/単品560円

朝食にもびっくりドンキーのハンバーグを食べたい人向け。小さいハンバーグ(100グラム)と少なめのライス、サラダでハンバーグディッシュを気軽に楽しめる。

【3位:チーズトーストセット】ドリンクセット490円/ドリンク・サラダセット600円

オリジナルのマヨソースと2種類のチーズをトッピングし、オーブンで香ばしく焼き上げた。

【4位:ポテサラトーストセット】ドリンクセット490円/ドリンク・サラダセット600円

オリジナルのポテトサラダをトッピングし、オーブンで香ばしく焼き上げた。じゃがいものホクホクした食感とボリューム感を楽しめる。

【5位:卵かけご飯】330円

ハンバーグソースで食べるびっくりドンキーでしか味わえない卵かけご飯。みそ汁付き。

【6位:ドンキースペシャルブレックファスト(目玉焼き/プレーントースト)】880円

彩り鮮やかなサラダ、食べ応えのあるソーセージやベーコン、オーブンで焼き上げたトースト、目玉焼き等をワンプレートに盛り付けた。

【7位:ミニマムチーズバーグディッシュセット】セット850円/単品740円

ミニマムサイズのハンバーグ(100グラム)にとろり溶けるチーズをトッピング。コクのある濃厚なチーズは、独自開発した特製ブレンド。

【8位:ドンキースペシャルブレックファスト(スクランブルエッグ/プレーントースト)】880円

彩り鮮やかなサラダ、食べ応えのあるソーセージやベーコン、オーブンで焼き上げたトースト、スクランブルエッグ等をワンプレートに盛り付けた。

【9位:ミニマムエッグバーグディッシュセット】セット780円/単品670円

ミニマムサイズのハンバーグ(100グラム)に半熟に仕上げた目玉焼きをトッピング。とろり卵をたっぷりからめて楽しめる。

【10位:ミニマムおろしそバーグディッシュセット】セット780円/単品670円

ミニマムサイズのハンバーグ(100グラム)に大根おろし&青じそをトッピング。爽やかな組み合わせで旨味たっぷりのハンバーグをさっぱりと楽しめる。

■「卵かけご飯」制作秘話

今やモーニングメニューの人気商品となっている「卵かけご飯」。実は販売に至るまでは社内で何度も議論を重ね、何度も何度も試作を繰り返した末に誕生した、社員のこだわりが詰まりに詰まった商品になっている。

社内でモーニングメニューの強化の話が上がった際に「モーニングメニューに卵かけご飯がないのはおかしい!」と卵かけご飯フリークの社員から声が上がったことをきっかけに、商品開発チームが卵かけご飯のメニュー化に着手。そこで最初に開発されたのが、メレンゲを使用した卵かけご飯だった。しかし、社内からは「びっくりドンキーらしさがあまり感じ取れない」「びっくりドンキーに来店して食べたい商品か」と一蹴。商品開発チームは改めてびっくりドンキーらしさを出すにはどうするかを軸に再検討した。そして辿り着いたのが、ハンバーグにかける「オリジナルハンバーグソース」。ひき肉の旨味を感じる醤油ベースのオリジナルソースは卵かけご飯ともよく合い“びっくりドンキーでしか食べられない”唯一無二の「卵かけご飯」が誕生した。

しかし、今度はそのオリジナルソースの量をどうするかで、「ハンバーグ提供時と同じ量にすべき」や「卵の味を感じられる分量にすべき」など担当者同士の“こだわり”がぶつかり合い、議論がヒートアップすることも多々あり、販売に至るまで一朝一夕にはいかなかった。

そのような細部までこだわった開発プロセスが功を奏したのか、2021年10月から販売を開始すると、SNSやメディアなどで多く取り上げられ話題に。消費者からも好評を得た。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定