NASAがTRPGのオリジナルシナリオを無料公開 「ハッブル宇宙望遠鏡」が“異世界召喚”される話

40

2024年03月05日 19:51  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

NASAがTRPGのオリジナルシナリオを無料公開

 米NASAは3月5日(現地時間)、公式WebサイトでTRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)のオリジナルシナリオを無料公開した。タイトルは「The Lost Universe」(失われた宇宙)。シナリオの他にゲームで使えるマップデータなども公開中。本文は全44ページで、全編英語となっている。


【その他の画像】


 TRPGとは、ルールや設定を書いたルールブックに従い、プレイヤー同士が会話をしながら物語中のキャラクターを演じ、シナリオを進めていく遊びのこと。オフラインで遊ぶのはもちろん、昨今ではオンラインで参加するユーザーも多い。国内外を問わず、プレイの様子をライブ配信する楽しみ方もSNS上で見受けられる。今回のシナリオも、SNS上での“拡散”を想定したものとみられる。


 シナリオの舞台となるのはエルフやオーク、ゴブリンなどさまざまな生き物が住む惑星「エクスラリス」。魔法が発展したこの惑星に、地球で暮らす宇宙の研究者たちと「ハッブル宇宙望遠鏡」が突如召喚されてしまい……というのがあらすじのようだ。


 TRPGは作品ごとに世界観やゲームシステムが複数存在するが、今回のシナリオは特定のゲームタイトルに依存せず、内容を自由に改変して遊べる素材として提供している。おおむね4〜7人のキャラクターを用意して遊ぶ想定という。


このニュースに関するつぶやき

  • 召喚されたハッブル宇宙望遠鏡は遠くを見る以外何か役にたつのか?
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(20件)

オススメゲーム

ニュース設定