『北斗の拳』あっさり負けてびっくり……強いはずなのに見掛け倒しだったキャラといえば?

5

2024年04月13日 07:10  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

『北斗の拳 究極版』1巻

 原作40周年を迎えた『北斗の拳』。それを記念して昨年9月に新作アニメのシリーズ化が決定した。1984年からTVアニメが放送され、最高視聴率23.4%をたたき出した人気アニメの新作とあって、ファンたちの間では様々な予想や希望が飛び交っている。一体どんな内容で盛りあがっているのだろうか。


(参考:【写真】『北斗の拳』40周年 精巧すぎるケンシロウとユリアの彫像がすごい


■原作者も楽しみにしている生まれ変わった『北斗の拳』


 累計発行部数1億部超えを誇る『北斗の拳』。TVアニメ終了後もラオウを主役にした『天の覇王 北斗の拳 ラオウ外伝』、トキを主役にした『銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝』など本編漫画を踏まえた関連作品や、様々なメディアを通じて現在も世界中のファンに愛されている。


 新作アニメシリーズについては、「原作そのままでやってほしい」「作画がどうなるのか心配」「他シリーズのキャラを加えたりするのかな」などの声が。ファンの間では、やはりオリジナルストーリーよりも原作のストーリーをそのままアニメ化してほしいという意見が多く見受けられた。公式サイトでも“最新の映像技術で原作の魅力を余すことなく忠実に映像化”と発表しているだけあって、ファンの期待はかなり高まっているのではないだろうか。


 また、新作アニメシリーズ化を楽しみにしているのはファンだけではない。原作者の武論尊先生は「40年が経ち現在のアニメ技術、映像は飛躍的に進化している。その技術、映像が『北斗の拳』をどう料理するのか? しかも今回は原作を大事に描くことを基本にしているという。実に楽しみである」とコメント。そして原哲夫先生は「40年前、思いを込めて描いた絵が、原作への愛情あふれる製作スタッフのみなさんによって転生し、どう暴れだすのかとても楽しみです!!」とコメントしており、作品に対してかなり期待していることがわかる。


■作品に命を吹き込む声優陣と楽曲


 映像と同じくらい大事なのが、キャラクターに命を吹き込む声優陣。こちらは「新たなスタッフ・キャスト」と発表していることから、“旧アニメ版”の声優から変更があるのではないかと推測されている。


 「ゲーム版の声優を起用してほしい」「ケンシロウは山寺さんでお願い」など、ファンの間でも様々な推測や希望の声が上がっている。ファンの予想が当たるのか、キャスティングの発表にも注目したい。


 声優と同様に注目されているのが、アニメのOP・EDだ。「新鮮味を求めるならYOASOBI、米津玄師、Adoあたりになりそう」という意見や、「40年経っても『北斗の拳』といえば『愛をとりもどせ!!』ってイメージ」「めちゃくちゃ良い主題歌持ってきても、『愛をとりもどせ!!』には勝てない」など旧アニメの主題歌を推す声も多い。


 映像・楽曲以外にもファンならではの注目されているポイントがある。それは「シェルター回」についてだ。核戦争が起きた直後にシェルターに逃げ込むケンシロウ・ユリア・トキのやりとりのシーンのことで、シェルターのスペースが空いておらず、ケンシロウとユリアを押し込んでトキがシェルターのドアを閉めるという感動のシーンなのだが……。


 当時の視聴者からは「満員電車と比べたらスッカスカなんだけど」「大人が子供を何人か抱っこすればスペースが空くのでは」「トキがドアを閉めるシーンのコマ見ると明らかに1人分くらい入れるスペースが空いてるよね」など、感動のシーンのはずがなぜか長年ツッコミを受けるという面白い回になっている。「シェルター回、みんなとリアタイで盛り上がりたい」「原作そのままなのかそれともツッコミどころを上手くカバーするのかも見所」など楽しみにしているファンも多いようだ。


 40年にわたって愛され続けてきた作品だけに、ファンのこだわりも大きい『北斗の拳』。新しい情報が解禁されるのを心待ちにしながら、原作を読み返してみてはいかがだろうか。


(ヨークシャー)


このニュースに関するつぶやき

  • 「199X年、地球は核の炎に包まれた…」って物語世界のそもそもの前提をどうするのか気になるw すでに、核の炎に包まれないまま2024年まで来ちゃってるしw
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定