ヌートバー、メジャー復帰戦で134mの特大2ラン 左肋骨骨折から戦列復帰!

17

2024年04月13日 12:01  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

カージナルスのヌートバー
◆ 開幕からIL入りも今季14試合目で初出場

 開幕から負傷者リスト(IL)入りしていたカージナルスのラーズ・ヌートバー外野手(26)が12日(日本時間13日)、敵地チェイス・フィールドでのダイヤモンドバックス戦で戦列に復帰。「6番・左翼」でスタメン出場し3回の第2打席に今季1号となる豪快2ランを放った。

 3月上旬のオープン戦で左肋骨を骨折。出遅れてしまったが今季14試合目でメジャー復帰を果たした。一死一塁だった初回の第1打席は遊飛。それでも3回の第2打席に快音を響かせた。

 再び一死一塁でダイヤモンドバックスの先発右腕・ファートと対戦。1ボール後の内角直球を完璧に捉えた打球は、右翼席上部に消える1号2ランとなった。

 飛距離438フィート(約134メートル)、打球速度110.3マイル(約178キロ)の特大2ラン。自ら復帰を飾る“祝砲”となった。

このニュースに関するつぶやき

  • やはり、この人、持ってるんでしょうね。明るさや努力で、自分で呼び込む運もあるとしても、運を持ってるね。
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定