大矢氏、広島の2回の攻撃に「強い攻撃をして欲しかった」秋山を「打たせるべきだった」

4

2024年04月14日 17:13  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

広島・新井監督
○ 巨人 2 − 1 広島 ●
<3回戦・東京ドーム>

 14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 巨人−広島』で解説を務めた大矢明彦氏が、広島の2回の攻撃について言及した。

 広島は0−0の2回巨人先発・高橋礼を攻め立て、無死一、二塁とチャンスを作る。ここで秋山翔吾が送りバントの構えを見せたが、二塁走者の堂林翔太が飛び出してしまい三塁タッチアウト。一死一塁となり、秋山は空振り三振、田村俊介が遊ゴロで、この回得点することができなかった。

 大矢氏は試合後、「僕は回も浅かったですし、あのチャンスは左が2人続くところだったので、打たせて欲しかったと思います」と秋山にバントをさせずに打たせるべきだったのではないかと自論。

 続けて大矢氏は「強い攻撃をして欲しかったですね。先行したいというのはわかるんですけど、あのタイプのピッチャーだったら、一気に崩しにかかっちゃった方が、左バッターだっただけによかったような気がします」と自身の見解を述べた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

このニュースに関するつぶやき

  • 九里を信用しすぎ=無策&思考停止で大逆転敗けした一昨日のまま。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(4件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定