『ちびまる子』TARAKOさん“日6”最後で初期OP&ED ファン「ありがとう」後任・菊池こころに期待の声

101

2024年04月14日 18:35  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

『ちびまる子ちゃん』(C)さくらプロダクション/日本アニメーション
 フジテレビ系アニメ『ちびまる子ちゃん』(毎週日曜 後6:00)が14日放送され、レギュラー回としては最後となるTARAKOさんのまる子の声が流れた。

【画像】まる子と似てる? 声優抜てきの菊池こころ

 次回予告では、後任・菊池こころの声は流れず、アニメ35周年を記念した21日放送からの「季節まるごと!さくらももこ 春夏秋冬の原作まつり」を告知。「これからも『ちびまる子ちゃん』は楽しいお話を送りします!」と案内した。

 今回は「まる子とたまちゃん、ふたりの冒険」の巻の再放送だった。まる子とたまちゃんがヒデキの写真集を買いに隣町の本屋を目指すストーリーで、ラストにはお姉ちゃんにまる子が泣きながら謝るシーンに、SNSももらい涙となった。オープニング曲は「ゆめいっぱい」、エンディング曲は「おどるポンポコリン」が流れた。

 ファンはSNSなどを通じて「TARAKOさん本当にありがとうございました」とあらためて感謝。「今日のちびまる子ちゃんのエンディング、初期ピーヒャラやし、初期映像や!! これで完全にTARAKOさん最終回だったんね…」「TARAKOさんまる子の提供読みも最後になるのか否か」など、惜しむ感想が続々投稿された。

 まる子の声優を34年間務めたTARAKOさんは、今年3月4日に死去。最後の新作が3月24日に放送され、他は再放送を届けてきた。そして後任が菊池に決まり、来週4月21日の放送回から登場する。

 ファンからは「来週から菊池こころさん、2代目まる子役頑張ってください」「来週は菊池こころさんが担当だから、どんな感じになるんだろう?」など、エールや期待が高まった。

 菊池は『BORUTO-ボルト-NARUTO NEXT GENERATIONS』(テレビ東京)のうちはサラダ役や、『ワンピース』(フジテレビ系)のトコ役など、多くのキャラクターの声を担当。2018年8月12日に放送された「まる子、幽霊を助ける」の巻では、“お花ちゃん”という役で『ちびまる子ちゃん』にも出演したこともある。

 TARAKOさんが育んできたまる子を引き継ぐにあたり、「TARAKOさんが大事に演じ続けてきた“まる子”。正直怖い気持ちもありますが、『ちびまる子ちゃん』が大好きだというこの気持ちを大切にして一所懸命努めます。しばらくは耳慣れないと思いますが、どうか長い目で見守っていただけたらとても心強いです」とコメントしている。

このニュースに関するつぶやき

  • TARAKOさんがお亡くなりになってから毎週録画していました。TARAKOさんの最後のまる子。しっかりと心に刻もうと思います。ありがとうございました。菊池さんのまる子を見守って下さい。
    • イイネ!11
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(60件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定