最新作『劇場版名探偵コナン』公開に合わせて見たい! 「服部平次」の活躍が楽しめる過去作5選

4

2024年04月14日 19:50  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(出典:Amazon)

 4月12日より、最新作『劇場版名探偵コナン 100万ドルの五稜星(みちしるべ)』が公開されました。名探偵コナンの映画を毎年楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。

【その他の画像】

 最新作では「怪盗キッド」や「服部平次」など、豪華キャラクターが登場。さっそく劇場に足を運んだ人もいるかもしれません。

 さて今回は、最新作の公開に合わせて見たい、過去の「劇場版名探偵コナン」作品の中で、服部平次が登場&活躍している映画を紹介します。

●「服部平次」が活躍する過去作品:『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』(2003)

 服部平次が登場する劇場版作品の中で、見逃せないのがシリーズ7作目の『名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)』です。

 東京や大阪、京都で翁の能面をかぶった犯人による殺人事件が発生。事件の被害者は古美術品を狙う窃盗団のメンバーでした。一方小五郎やコナンたちは、京都の寺から依頼を受け、秘仏の窃盗の調査をしていました。次第にコナンは殺人事件と窃盗が関連しているのではないかと気付き……。

 そしてコナンが捜査を進める中で平次と遭遇し、2人は協力して事件解決を目指します。

 クライマックスのシーンでは、平次が得意とする剣道の激しいアクションがあり、20年以上前の作品ですが色あせない迫力あるアニメーションを楽しむことができます。さらに、新一と蘭のラブストーリーはもちろん、平次の初恋エピソードもあるので、ラブコメとしても楽しめます。

●「服部平次」が活躍する過去作品:『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』(2017)

 服部平次の活躍で見逃せない作品として『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』も挙げられます。

 京都・東山のある屋敷で起こった殺人事件の被害者は、百人一首の団体「皐月会(さつきかい)」の会員・矢島俊弥でした。その頃コナンや平次、少年探偵団、小五郎たちは皐月会が主催する「高校生皐月杯」が行われる日売テレビを訪れており、日売テレビで起こった爆破事件に巻き込まれてしまいます。

 矢島殺害の事件が明らかになり、コナンと平次は事件解決のために動き出します。一方、遠山和葉は、爆破事件で怪我を負った同じ高校の生徒・枚本未来子の代わりに皐月杯に出場するため、急きょ猛特訓をすることに。

 コナンと平次によるミステリーの部分だけでなく、和葉のかるた特訓と皐月杯出場も同時進行するストーリー展開で、目が離せません。

 京都や大阪の風景をコナンの世界で楽しめることや、本作のキーパーソンで、最新作『名探偵コナン 100万ドルの五稜星』にも登場する大岡紅葉の活躍も見どころです。

●「服部平次」が活躍する過去作品:『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』(2013)

 『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』は、海上自衛隊の新鋭イージス艦を舞台にしたスパイミステリーで、劇場版コナン初の自衛隊が登場する作品です。

 京都の舞鶴湾で海上自衛隊によるイージス艦の体験航海が開催され、コナンらも参加しました。途中、未確認物体が艦体へ接近するトラブルや、蘭が海上自衛官の左腕のみが発見された現場に遭遇してしまうなどの事件が発生。コナンは、海上自衛官の無線機を通して某国のスパイ・X(エックス)が乗船しているかもしれないという情報を得ます。

 そこでコナンは大阪にいる平次に事件の調査を依頼し、平次は若狭湾で左腕のない溺死体を発見しました。平次や、阿笠博士、灰原哀らによる情報提供を得てコナンは事件解決を目指しますが……。

 本作では、コナンと平時は同じ現場で同時に事件捜査をするのではなく、艦内にいるコナンと、大阪にいる平次とで情報を共有して解決に導きます。平次の出番は多くはないものの、事件解決に一役買い、重要な役割を果たしています。

 細部にこだわったアニメーションから、自分がイージス艦の中にいるかのような疑似体験も楽しめます。

●「服部平次」が活躍する過去作品:『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』(2006)

 『名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)』は劇場版シリーズ第10作目を記念した作品で、名探偵コナンに登場するキャラクターのオールスター作品として知られる1作です。もちろん服部平次と怪盗キッドも登場しており、いずれも事件解決のために活躍します。

 ある人物から調査依頼を受けた毛利小五郎は、コナンや少年探偵団、蘭たちと横浜にあるテーマパーク「ミラクルランド」を訪れていました。小五郎とコナンが事件の捜査に出ることになり、残りの面々はミラクルランドで遊ぶことに。しかし彼らに渡された入場パスには爆弾が仕掛けられており、実際には少年探偵団や蘭は人質に取られてしまいます。

 捜査を続ける中で、コナンは服部平次や高校生探偵の白馬探らと合流し、事件解決を目指します。

 オールスター映画とあって、多くのキャラクターが登場し、展開も最後の最後まで結末が分からない見応えのある内容になっています。最後まで怪盗キッドの活躍にも驚かされるはずです。

 名探偵コナンについて、またキャラクターの関係性について知りたい人は、まずはこの作品を見ると分かりやすいかもしれません。どんなキャラクターがいて、どんな関係性なのか、オールスター映画だからこそ一気に知ることができます。

●「服部平次」が活躍する過去作品:『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』(2010)

 『名探偵コナン 天空の難破船(ロストシップ)』は怪盗キッドが活躍する作品でありながら、平次や和葉が登場し、怪盗キッドとは別の角度からコナンを支え、活躍します。

 世界最大級の飛行船に乗り込んだコナンや小五郎、少年探偵団たち。しかしその飛行船にはテロ組織「赤いシャムネコ」のメンバーが紛れ込んでおり、ハイジャックされてしまいます。さらに赤いシャムネコが持つ殺人バクテリアが飛行船内にまかれた可能性があり、バイオテロの脅威にもさらされてしまいます。

 コナンと怪盗キッドのタッグによって事件解決に向かう場面も見どころですが、飛行船に乗っているコナンに代わって地上での捜査を続ける平次や和葉も見逃せません。本作では上空と地上、離れていても信頼関係を見せていたコナンと平次ですが、最新作『劇場版名探偵コナン 100万ドルの五稜星』ではどうでしょうか。

 最新作を劇場で楽しみながら、過去の作品も振り返って鑑賞すると、楽しみも倍増するはずです。ぜひ過去作での服部平次の活躍もチェックしてみてください。

このニュースに関するつぶやき

  • 平次の株上がってるな
    • イイネ!8
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定