無印良品の宿泊施設「MUJI BASE TESHIMA」 瀬戸内海の豊島にオープン

1

2024年04月16日 07:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

MUJI BASE TESHIMA

 無印良品を展開する良品計画は4月26日に、瀬戸内海東部の香川県小豆郡土庄町豊島に滞在型宿泊施設「MUJI BASE TESHIMA」をオープンします。


【その他の画像】施設の内部を見る


 MUJI BASEは、無印良品の世界観を体現した、古民家をリノベーションした中長期滞在型施設。暮らしの拠点を広げ、都市から離れた場所で穏やかな日常を体験し、地域の魅力を再発見するための場所となることを目指しているといいます。2023年8月には第1弾となる「MUJI BASE KAMOGAWA」(千葉県鴨川)がオープンしており、今回は第2弾。


 MUJI BASE TESHIMAは 2010年の瀬戸内国際芸術祭の作品兼レストランの運営スタッフの寮としてリノベーションされた、現在築90余年になる古民家を受け継いだもの。MUJI BASE TESHIMAとして再活用するにあたり、良品計画が内装の企画・デザインを行っています。アートの島として知られる豊島の宿泊施設にふさわしく、日本の美意識や見立てをテーマに、日本のヴィンテージ家具、モダンデザインのインテリア、日本のアーティストによる作品を配し、滞在中に使う器も豊島周辺の瀬戸内を中心に活動を行う現代作家の器をセレクトしたといいます。


 料金は1泊1棟2人4万9000円〜、別途清掃費1万5000円(2泊以上で予約可)。Airbnbで予約を受け付けています。


このニュースに関するつぶやき

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定