火災後の悲惨なバスルームを“掃除の女王”が掃除したら……? 洗面台が美しくよみがえる様子に「信じられない」【海外】

0

2024年04月16日 07:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

ひどいありさまの洗面台

 火災のあったボロボロのバスルームを“掃除の女王”が掃除したら……? そんな動画がYouTubeに投稿されました。悲惨すぎる洗面台が見事によみがえっていく様子が反響を呼び、記事執筆時点で67万回以上の再生数と4万件を超えるいいねを集めています。


【画像】ピカピカになった洗面台


●悲惨な洗面台がキレイに!


 動画が投稿されたのは、“掃除の女王”を自称する女性のYouTubeチャンネル「@Aurikatariina」。同チャンネルでは、さまざまな問題を抱える人たちのために清掃ボランティアを行う動画が多数投稿されており、どんな汚部屋でも楽しそうに掃除する“掃除の女王”の姿が人気を集めています。


 今回掃除するお宅は火災被害に遭ったそうですが、全焼は免れたとのこと。しかし、バスルームは洗面台もバスタブもトイレも灰やすすで汚れ、焦げた物が散乱しています。水道も止まってしまっており、掃除をするには困難な状況です。


 Aurikatariinaさんは、まずごみを片付けるところから着手。黒く汚れた布類やボトル類など散らばった物を取り除き、すす汚れが激しい洗面台にキッチン洗剤を散布していきます。ブラシでこすると汚れが見る見る泡に浮き出し、仕上げにペーパーで拭き取るともともとの白い洗面台が姿を現しました。


 バスルームの壁面なども同様の手順でキレイにしていきますが、水道が使えず時間がかかるのか、動画内では掃除が全て終わるところまでは収録されていません。とはいえ、洗面台があれほどキレイになるなら、他の箇所も大いに期待が持てそうです。


 見事なビフォーアフターに、「水を使わず掃除するなんて信じられない」「これがどんなに難しいか想像できない。彼女は本当に最高だ」「(わが家の)火災の後の掃除を手伝ってもらいたかった」など驚きのコメントが寄せられました。


画像はYouTubeチャンネル「Aurikatariina」より引用


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定