【んにぁー】飼い主の元へ必死に毛布を運ぶ猫を描いた1枚が話題に!! 「健気で愛おしくて泣いてまう」「こんなんされたらどこにも行きません」の声

2

2024年04月16日 09:51  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

画像提供:マイナビニュース
猫は言葉こそ使えませんが、その仕草や行動から気持ちは伝わってきますよね。こちらの猫ちゃんも何かを伝えようとしてくれているようです。


家を出ようとする主に必死で毛布を運びながら何かを訴えかけてくる猫。そんなのされたら外出できないし何も運んでこなくても伝わるからね????

(@Kawasakipictより引用)


Xにポストしたのはイラストレーターのカワサキ(かわさきです。〈@Kawasakipict〉)」さん。投稿されたイラストには、猫ちゃんが何かを運んでいる様子が描かれていました。



この猫ちゃんはカワサキさんのお友達の猫ちゃんなのだそうで、飼い主さんが外出しようとすると、必死で毛布を咥えて運びながら何かを訴えてくるのだそうです。その様子を見事に描いたイラストには、「そんなのされたら外出できないし何も運んでこなくても伝わるからね」と、カワサキさんの心境も綴られています。



このイラストは大きな反響を呼び、1.1万件のいいねを獲得(4月15日時点)。「もうこんなんされたらどこにも行きません…!! 」「うちもやる! なんなんだろう…」「あまりにも健気で愛おしくて泣いてまうわ」「うちはじゃらしを運んでくる」など、数々のコメントも寄せられました。

○投稿主さんに聞いてみた



猫ちゃんの健気な様子が愛おしくなるイラストについて、投稿主のカワサキさんに少し詳しい話をお聞きしました。



ーーイラストに描かれている猫ちゃんは、どのような気持ちを表現しているとお考えですか? 改めてお聞かせください。



この猫ちゃんは元から鳴きながら毛布を運んでたりするのですが、飼い主の所まで必死に何かを訴えながら運んで来たのは初めてだったと思います。



少し長くなってしまいますが、この猫ちゃんは生後おそらく2週間くらいで、とあるマンションのゴミ捨て場の近くにうずくまっているのをたまたま深夜ゴミ捨てにいった友達とそのわんこ(トイプードル)に拾われて救われた生命なんです。それからずっとそのお家でわんこと共に暮らしています。現在2歳になっています。

そして先日わんこがヘルニアになり元気がなくなり病院に連れていかなくてはならなくなりました。その時に起こった出来事なんです。



個人的に思ったのは調子がいつもと違うわんこをどこに連れていくのか? いなくなってしまうのか? と心配になったのではないかと。ほぼ産まれてから毎日一緒に暮らしていたわんこが…



実は普段、わんこが散歩に行って帰ってみると、毛布だけ玄関に置かれていることもあるそうです。



ヘルニアになったわんこは今は元気です。



ーー今回のポストが大きな反響を生んでいるかと思います。率直なご感想などはございますか?



大なり小なり何かを持ち運ぶ猫ちゃん、鳴きながら何かを訴える猫ちゃんはどの猫飼いさんのお家にもいて、うちの猫も小さい時は遊んでほしいおもちゃを持ってきたりしていました。



そこでの猫とのコミュニケーションの共感みたいなものがあったのかなと思いました。


子猫の頃に飼い主さんとワンちゃんに拾われたという猫ちゃん。猫ちゃんの2人への一生懸命な想いが伝わってくるようで、心が温かくなりますね。


家を出ようとする主に必死で毛布を運びながら何かを訴えかけてくる猫。そんなのされたら外出できないし何も運んでこなくても伝わるからね???? pic.twitter.com/TMEUNoedNX— かわさきです。 (@Kawasakipict) April 6, 2024(猿川佑)

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定