ゼンデイヤ主演『チャレンジャーズ』衝撃の“0(ラブ)ゲーム”の幕開け――予告&日本版ポスター解禁

0

2024年04月16日 10:11  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

映画『チャレンジャーズ』日本版ポスター (C)2024 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.(C) 2024 METRO‐GOLDWYN‐MAYER PICTURES INC. All Rights Reserved.
 ゼンデイヤが主演を務めるルカ・グァダニーノ監督最新作『チャレンジャーズ』より、予告映像と日本版ポスターが解禁された。

【動画】主人公と2人の若きテニスプレイヤーとの衝撃の<0(ラブ)ゲーム> 映画『チャレンジャーズ』予告

 本作は、ティモシー・シャラメ主演『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー賞ノミネートを果たし、”人喰い”の若者たちの恋を描いたヴェネチア国際映画祭銀獅子賞受賞作『ボーンズ アンド オール』で賛否両論を巻き起こすなど、全世界から注目を集めるルカ・グァダニーノ監督の最新作。テニスの世界を舞台に、2人の男を同時に愛するテニス界の元スター選手と、彼女の虜になった親友同士の若きテニスプレイヤーの10年以上に渡る衝撃の愛の物語を描く。

 主演を務めるのは、『スパイダーマン』シリーズや、『デューン 砂の惑星』シリーズのゼンデイヤ。本作でグァダニーノ監督作品に初出演を果たした彼女が、すべてを手に入れたテニス界の元トッププレーヤー、タシ・ダンカンを演じる。

 共演は、Netflixドラマシリーズ『ザ・クラウン』でゴールデングローブ賞を受賞したジョシュ・オコナー、スティーブン・スピルバーグ監督作『ウエスト・サイド・ストーリー』で英国アカデミー賞にノミネート経験を持つマイク・フェイスト。2人がタシの虜になった親友同士の若き男子テニスプレーヤーを演じる。

 解禁された予告編に収められているのは、ゼンデイヤ演じるタシ・ダンカンと、彼女に心を奪われた2人の若き男子テニスプレーヤーのパトリック(オコナー)とアート(フェイスト)との衝撃的な0(ラブ)ゲーム。タシは、突出した実力とその華やかな容姿から象徴的な存在としてテニス界のトッププレイヤーとして活躍していた。しかし、試合中の怪我で、すべてを失ってしまう――。選手生命が突如終わりを告げ、新たな道を歩んでいくことになるタシ。それは虜となった2人の若き男子テニスプレーヤーとの新たな人生だった。

 10年を越える愛の物は、タシがパトリックとアートを誘い濃厚なキスをするシーンで幕を開ける。彼女を巡り親友同士の2人が徐々に対立していく中、彼女が言い放つ「愛されることを私が望んでいるとでも?」というセリフ。彼女が思い描く本当の愛の形、そして、彼女がたどり着く結末とは?

 あわせて解禁された本ポスターは、「私が主役、私がルール」というタシ・ダンカンのキャラクター性が表現された衝撃的なコピーと共に、彼女の顔が大きく描かれた強烈な印象を残すビジュアル。彼女の見つめる先には、彼女の虜になった2人の親友がテニスコートで競い合う様子が映し出されている。

 また、本作のムビチケオンライン券の発売が決定した。4月19日0時よりムビチケ公式サイトにて販売がスタートする。

 映画『チャレンジャーズ』は、6月7日より全国公開。
    ニュース設定