大谷翔平選手の「米国留学招待」、締切間際に応募できないトラブル ECCが応募期限を延長

2

2024年04月16日 10:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

大谷翔平選手が発案の「海外留学&ホームステイ招待」

 総合教育・生涯学習機関のECCは15日、ブランドアンバサダーを務める米ロサンゼルス・ドジャースの大谷翔平選手が発案した子ども100人をホームステイ留学に招待する「SHOW YOUR DREAMS 2024」の応募期間を延長すると発表した。


【画像】特例措置を見る


 本来は4月14日までで締め切られるところ、17日までに改められている。留学への応募には「未来への夢」をテーマとした日本語による作文と英語のビデオメッセージの提出を求められていたが、応募サイトに14日夕方からアクセスが集中し、サイトにつながりづらい状態が発生。応募しようとしてもつながらず、ネットでは希望者から応募期間の延長を望む声があがっていた。


 ECCは不具合の影響で応募がしにくい状況が発生したことを認め、特例措置として応募の受付期間を4月17日17時まで延長した。すでに受け付けを再開している。なお、再度の追加措置はせず、締切間際は回線が混み合う可能性があるため早めの応募を呼び掛けている。


このニュースに関するつぶやき

  • 英語のかわりにギャンブルをおぼえて帰って来れると聞いて、
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ニュース設定