「日本のやり方には驚かされた」――“刑務所の朝食”600人前の調理に密着した様子が「どこもこうあるべき」と海外で話題に

21

2024年04月16日 18:03  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

作業するのも受刑者。料理を始める前に全員点呼をとります

 日本にある刑務所の朝食作りの実態に迫った動画が、YouTubeで350万を超える再生回数を記録するほど話題に。コメント欄では海外から驚きの声も寄せられています。


【画像】“刑務所の朝食”を見る


●“刑務所の朝食”600人前を調理


 動画をアップしたのは、さまざまなジャンルの飲食店の裏側を撮影しているYouTubeチャンネル「食えもん」。人気の名店を中心に紹介する普段とはかなり趣向を変えて、この動画では兵庫県加古川市にある播磨社会復帰促進センターの朝食調理風景を追います。調理は受刑者が行うのですが、その量は毎食600人分。隣にある少年院の分も含めて食事の用意をしているそうです。


 今回は朝食ということもあり、メニューはご飯にみそ汁、たくあんと海苔といった程度。しかし巨大な鍋で大量のみそ汁を調理する過程は迫力があります。また、刑務所であるため規律は厳しく、おかずや汁物の量まで刑務官によって監督されるそうです。完成した朝食は普通においしそうで、ちょっと食べてみたいような気持ちになります。


 厳しい管理のもと大量の朝食が調理される光景に、コメント欄では「日本のやり方には驚かされるばかりだ」「秩序、清潔さ、規律、尊敬、すばらしい仕事ぶりだと思う。どこでもこうあるべきだ。私はそれを尊敬と称賛の念を持って見ている」と海外から驚きの声が寄せられました。


 なお、「食えもん」では刑務所の昼食編も公開されているので、気になった人は見てみるといいかもしれません。


※動画提供:YouTubeチャンネル「食えもん」


このニュースに関するつぶやき

  • 量が厳格に定められてるのは、それが適当だと「あいつの味噌汁、自分より多い」で喧嘩になるから。規律を保つためだよ……
    • イイネ!10
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(14件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定