アンジェリーナ・ジョリー、娘とプロデュースした舞台の関係者とお揃いでタトゥー

0

2024年04月16日 19:21  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

アンジェリーナ・ジョリー、娘とプロデュース舞台の関係者とお揃いでタトゥー (C)Zeta Image
 数々のタトゥーコレクションを持つことで知られるアンジェリーナ・ジョリーが、15歳の娘ヴィヴィアンとともに製作を務めたブロードウェイミュージカル『The Outsiders』のレッドカーペットイベントで、新しいタトゥーをお披露目した。

【写真】舞台の関係者がアップしたタトゥーのデザイン

 PageSixによると、アンジェリーナは腕の内側に、「Stay Gold」と彫られた新しいタトゥーを披露。これは、舞台に登場するジョニーというキャラクターのセリフで、いつも良くあれ、自分に正直であれ、という意味合いだそう。

 同じデザインを舞台のクリエイターたちとお揃いで入れたようで、共同脚本と楽曲を手掛けたジャスティン・レヴィーンも、先日ンスタグラム・ストーリーズにてこのタトゥーをシェア。「こんな日が来るとは思わなかった」というキャプションとともに、タトゥーアーティストのマーク・マホーニーの手によるものであることを紹介していた。Peopleによれば、舞台監督のダンヤ・テイモアも同じデザインを入れたそうだ。

 アンジェリーナはこの日、元夫ブラッド・ピットとの間に生まれた15歳の娘ヴィヴィアンと一緒にレッドカーペットに登場。クロエ×アトリエ・ジョリーによるゴールドのドレスにブラウンのケープを纏い、ゴールドのイヤリングとサンダルで舞台をトリビュートした。ネイビーブルーのつなぎを着たヴィヴィアンは、本作の舞台制作にボランティアアシスタントとして関わっている。

    ランキングエンタメ

    前日のランキングへ

    ニュース設定