レッドロブスター、米国の破産適用報道に「日本に対しての影響はございません」声明

6

2024年04月17日 16:57  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

シーフードレストラン「レッドロブスター」
 米シーフードレストラン「レッドロブスター」の連邦破産法の適用を検討していることが報じられたことを受け、日本で同店を展開するレッドロブスタージャパンは17日、「経営母体が別」として影響がないことを発表した。

【画像】「経営母体が別」声明

 レッドロブスタージャパンは公式X(旧ツイッター)に書面を投稿。「アメリカ レッドロプスターの連邦破産法の適用申請検討の報道につきまして」と題した内容で「日本で運営している『レッドロブスター』はレッドロブスタージャバン株式会社により運営されております」と説明。

 続けて「今回報道されている『アメリカ レッドロブスター』とはフランチャイズ契約を結んでおりますが、資金繰り等は日本で完結しており、経営母体が別となっております」とし、「そのため、日本の『レッドロブスター』に対しての影響はございません」と伝えた。

 レッドロブスターは1968年アメリカで誕生し、1982年に日本に上陸したシーフードレストランチェーン。カナダから直送される身の詰まったライブロブスターや、様々な調理方法で味わえるオイスター、旨味たっぷりのクラブやシュリンプなどのメニューを展開する。

 東京に7店舗、神奈川に5店舗、千葉に3店舗、埼玉・山梨・大阪・兵庫・長崎・沖縄に1店舗を構える。

このニュースに関するつぶやき

  • 『アメリカ レッドロブスター』とはフランチャイズ契約を結んでおります」フランチャイズ契約結んでる相手が破産して、まったく何の影響もないわけないだろ。岸田首相みたいな適当な気休め言うんじゃない。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングトレンド

前日のランキングへ

ニュース設定