東京メトロの路線が定規に!? 駅名も駅数もひとめで分かる「センチメトロ」が「欲しすぎる」と話題

0

2024年04月17日 17:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

Kumpelのアクリル定規「Centi Me'tro(センチメトロ)」(画像はメーカー公式サイトより)

 東京メトロ各路線をモチーフにした定規「Centi Me'tro(センチメトロ)」がX(Twitter)で「欲しすぎる」「集めたい」と話題になっています。ネーミングも秀逸だ……!


【画像:路線モチーフの「Centi Me'tro(センチメトロ)」】


 話題のきっかけは、東京の神保町と秋葉原に店舗を構える書店「書泉」の公式アカウントの商品紹介投稿。9種類の定規を並べた写真を投稿すると、たちまち話題に。記事執筆時点で1万以上の「いいね」を獲得しています。


 Centi Me'troは、乗車券やICカードの製造などを行う印刷所・山口証券印刷が手掛けるステーショナリーブランド「Kumpel(クンペル)」の商品。定規の目盛が駅ナンバーになっていて、1センチごとに駅名が書かれています。色や長さも路線に合わせて作られており、副都心線なら茶色の16センチ定規、千代田線なら緑色の20センチ定規になっています。使っているだけで自然と駅名を覚えることができそうですね。


 ラインアップは副都心線、千代田線、南北線、半蔵門線、有楽町線、丸ノ内線、日比谷線、東西線、銀座線の9種類で価格は550〜660円。


 SNSでの反響が売り上げにもつながったようで、書泉の投稿にKumpelの公式Xアカウントも「沢山ご注文、ありがとうございます!」と反応しています。


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定