「屋外で使えるカセットこんろ」おすすめ5選 BBQを手軽なカセットガスで!【2024年4月版】

0

2024年04月17日 17:50  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

出典:Amazon

 アウトドアで焼き肉やバーベキュー、料理を楽しむなら、「カセットこんろ」は手軽な手段としておすすめです。

【画像】屋外で使えるカセットこんろのおすすめモデルを見る

 木炭を使うバーベキューグリルでは炭の準備や火起こし、後片付けなどが手間になりますが、カセットこんろなら準備から撤収までが簡単で、火力の調節も容易。普段は自宅で使えるのもメリットです。燃料のカセットガス(CB缶)は入手しやすく、低コストな点も魅力です。

 屋外で使うなら、アウトドアでの使い勝手に配慮されたカセットこんろを選びましょう。屋外で使えるカセットこんろのおすすめモデルを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

●屋内専用との違いは?

 広く普及しているカセットこんろですが、市販の一般的なモデルは屋内で使うのが基本です。アウトドアで火を使う際には風対策が必須ですが、屋内で使うことを想定した一般的なカセットこんろは風に弱いもの。屋外で使うとちょっとした風でもあおられ、火が消えてしまったり、火力が大幅に弱まったりしてしまいます。

 屋外での利用も想定しているモデルでは、本体やゴトクの形状を工夫するなどして防風効果を高めたり、アウトドア専用バーナーのように小さな炎口を多数配置する「多孔式バーナー」により風の影響を受けにくくしたり──といった対策が施されています。

 また、専用のキャリングケースが付属するモデルや、折りたたんでコンパクトになるモデルなど、持ち運びしやすいように配慮されているものも多くなっています。

●イワタニ カセットフー タフまる/タフまるJr.

・イワタニ カセットフー タフまる

火力:3.3kW(2800kcal/h)、連続燃焼時間:約75分

・イワタニ カセットフー タフまるJr.

火力:2.3kW(2000kcal/h)、連続燃焼時間:約102分

 カセットこんろの大手メーカー「イワタニ」(岩谷産業)は、アウトドア向けのカセットこんろも展開しています。中でも人気モデルが「タフまる」と「タフまるJr.」です。

 ダブル風防ユニットと多孔式バーナーの搭載で、野外でも高い火力を得られるのが特徴です。タフまるはその名の通り耐荷重が20kgとタフで、約30cmまでのダッチオーブンにも対応。アウトドア映えする無骨なデザインや、専用キャリングケースが付属するなど、キャンパーからの人気も高いモデルです。

 タフまるJr.は、タフまるを約60%小型化した弟分。ソロキャンパーや少人数でも使いやすいコンパクトサイズですが、耐風性の高さや耐荷重10kgでダッチオーブン(8インチまで)もOKなタフさはタフまる譲りです。

 実売価格(税込)は、タフまるが7000円台後半から、タフまるJr.が6000円台後半から。

●キャプテンスタッグ ウインドブレイク カセットコンロ〈ジュニア〉

火力:2.2kW(1900kcal/h)、連続燃焼時間:約90分

 キャンプ用品などを展開するアウトドアブランド、キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)のアウトドア対応カセットこんろです。風防で耐風性を高めています。

 X型のゴトクは小型のクッカーも載せやすいのが特徴。ソロにも向くコンパクトなサイズです。専用キャリングケースも付属します。

 実売価格(税込)は8000円前後から。

●スノーピーク HOME&CAMPバーナー

火力:2.4kW(2100kcal/h)、連続燃焼時間:約110分

 アウトドアブランドのスノーピーク(Snow Peak)が手がけた人気モデルです。バーナー部とゴトクをたたんで本体に収納できる機構になっており、収納時は円筒形になって自立も可能。使わない時やアウトドアに持ち出す時に便利な省スペース性に加え、機能性と両立するデザイン性の高さも特徴です。

 バーナーは加熱効率に優れた内炎式。ゴトクは大きめの鍋にも対応可能なサイズになっています。使用中は輻射熱でテーブルが熱くなるので、バーナーシートを敷いておくと安心です。

 実売価格(税込)は1万3000円前後から。

●アラジン ヒバリン

火力:2.9kW(2500kcal/h)、連続燃焼時間:約70分

 炎が美しいストーブ「ブルーフレームヒーター」などで知られるアラジン(Aladdin)のカセットこんろです。火鉢と七輪を合わせたユニークなデザインが特徴です。

 バーナーを囲むように中央がへこんだ形状のおかげで、風が吹いても火が消えにくくなっています。炎が中央に集まることで加熱効率を高めた「トルネードバーナー」も耐風性に貢献しています。

 グリルキットが付属しており、直火では焦がしがちな餅や魚を焼いたり、スルメをあぶったりといった調理も楽しめます。

 実売価格(税込)は1万2000円前後から。

●イワタニ カセットガスホットプレート 焼き上手さんβプラス

火力:2.1kW(1800kcal/h)、連続燃焼時間:約120分

 ファミリーで使えるサイズの焼きプレート(約342×268mm)が付いたカセットガス式のホットプレート。バーベキューを気軽に楽しめます。

 付属のふた(ガラス窓付き)を使えば蒸し焼きも可能。さらに、プレートを外すと鍋用のゴトクが現れ、普通のカセットこんろとして鍋料理なども楽しめます。マルチに活躍してくれるモデルです。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定