ダイソンがまったく新しいドライヤーを発表 ブランド最軽量で世界に先駆け日本限定発売

0

2024年04月18日 12:32  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

ダイソン”最軽量”の新ドライヤー「Dyson Supersonic r(TM)ヘアドライヤー」
 ダイソンは18日、都内で『Dyson Beauty 新製品発表会』を開催。まったく新しいヘアドライヤー「Dyson Supersonic r ヘアドライヤー」を発表した。ダイソン史上、最も軽く、小さく、高精度なスタイリングツールとなる。きょう18日よりダイソン直営店、ダイソン公式オンラインストア、百貨店、提携ヘアサロン、各家電量販店にて順次発売する。

【画像】新しいヒーターテクノロジーを搭載する「Dyson Supersonic r(TM)ヘアドライヤー」

 一足先にニューヨークでデビューしたプロモデルは、その後もミラノコレクションやパリコレクションで、ファッションブランドのショーをバックステージで支え、活躍。日本でも3月27日のプロモデル発売後に、サロンなどでは使用されたモデルが、一般発売される。

 ダイソンヘアスタイリストアンバサダーNOBU氏からは「この小ささでこれだけ風が出るのはびっくりしました。非常にやさしい風でなめらかな質感に仕上がります」など高評価を獲得している。

 新発売されたドライヤーは、ダイソンが培ってきた技術と知識を基に開発された。あらゆる髪質の人に、過度な熱によるダメージを防ぎ、速乾性とすぐれた操作性、シルキータッチな仕上がりを提供する。新しく開発された流線形ヒーターテクノロジーは世界初の技術で、高速モーターと組み合わせることで、小型化・軽量化と高速で正確なエアフローを実現した。プロのヘアスタイリストから自宅での毎日のヘアドライまで幅広い層のニーズを満たしている。

 過去のモデルに比べ30%小型化、20%軽量化され、操作性が向上。重さは、ヘアスプレー1本分以下の325gで人間工学に基づいてデザインされたユニークな形により、後頭部や手がとどきにくい部分も楽に乾かせるような操作性と快適性を実現した。

 また、3段階の正確な風速設定と、コールドショット(冷風)を含む4つの風温設定が可能。高速の風ですばやく乾かす「速乾ツール」、拡散された風でやさしく乾かす「低温ツール」、そして、うねりを抑えてなめらかに仕上がる「なめらかツール」の3種類のアタッチメントが付属する。

 カラーは「セラミックピンク」を主役に「セラミックパティーナ/トパーズ」、プロモデルで展開している「ビンカブルー/トパーズ」の3種類。

 新製品発表会には俳優の新木優子も登場した。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定