築36年の着物用クローゼットが、DIY好き親子の手にかかると…… まるで魔法の大変身に「お城だわこりゃ」「夢のようなおうちですね」

0

2024年04月18日 21:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

築36年のありふれたクローゼットが大変身します!

 子ども部屋のごくありふれたクローゼットを、夢のようなシンデレラルームにDIYしていく様子がInstagramで話題です。一連の動画は記事執筆時点で総再生数510万を突破。「かっっっわい!!」「こんなすてきな空間があったら、心も踊ります」と反響が寄せられています。


【画像】完成したシンデレラルーム


●築36年住宅を親子でDIY


 投稿者は、娘さんと一緒に取り組んだDIYを自身のInstagramアカウントで公開しているずっきーに(zukkiini.f)さん。現在住んでいる自宅は築36年で、これまでキッチンや庭などさまざまな場所を変身させてきました。


 今回DIYするのは、娘さんの部屋にある古いクローゼット。ほとんど着物用の収納だった場所を、シンデレラ城風のウォークインクローゼットにDIYしています。


●クローゼットをシンデレラルームに


 子ども部屋のクローゼットは、扉の中に扉がある作りで使いにくいとのこと。使いやすく、さらにかわいくなるように、まずは8枚の扉を全て外していきます。


 続いて、角材の上下にはめることで柱を作れて原状復帰も可能な「ディアウォール」を使い、仕切りとなるアーチ壁や柱を新たに作成。娘さんがセレクトしたあざやかなシンデレラカラーで色を付けました。


 左側には、娘さんがお店やさんごっこができるようなスペースも作成。窓に見立てた部分にレースカーテンを付け、カフェ風のかわいいお店が出来ました。


 クローゼットの入り口となるアーチには、パイプ用のカバーを設置してやわらかい印象に。空いたスペースにもクッションモールディングを使い、窓風の装飾を作っていきます。


 このモールディングは両面テープ付きで扱いやすいだけでなく、やわらかい素材なので45度に折った紙に沿ってハサミを入れるだけで簡単に形が作れるのだとか。娘さんのチェックを受けながら、楽しく作業を進めていきます!


●いよいよシンデレラルーム完成!


 上部には、娘さんと一緒に作ったホワイトの屋根を取り付け、ついに女の子が憧れるシンデレラ城風のウォーキングクローゼットが完成! 見た目がかわいいだけでなく、中は秘密基地のような別空間が広がり、遊びの幅も広がりそうです。また、ごちゃついていたおもちゃを全てクローゼットの中に収納できるため、部屋がすっきりと見えるようになりました。


 大満足の出来栄えに娘さんも大喜び。お気に入りのドレスを着て、お姫様気分を味わったのでした。


●「めっちゃかわいい!」の声続々


 一連の動画には「クオリティ高っ 女子の夢が全部詰まってる」「お家の中にお城できるなんて夢みたい」「これはめちゃくちゃうれしい アジト感も最高」「イッツアスモールワールドの世界だねー!」「お城作ってくれるお母さん最高すぎ!!」と称賛の声が続々と届いています。


●仲良し親子のDIYをもっと見る


 ずっきーにさんは今回のDIYを「娘がどんどん大きくなるにつれてキッズルームっていつまで使うのかな? って」「後回しにしてたら娘がお気に入りのキッズルームを使える時期が少なくなる」という想いから着手したそうです。気分が上がるクローゼットも、お母さんと一緒に作った思い出も、娘さんにとっての大切な宝物になることでしょうね。


 ずっきーにさんと娘さんのDIYは、Instagramアカウント(zukkiini.f)やYouTubeチャンネル「ずっきーに セルフリノベcolorfulDIY」で公開中です。


画像提供:ずっきーに Colorful DIY(zukkiini.f)さん


    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定