3DCGアニメーション『トランスフォーマー/ONE』公開決定 若かりしオプティマスプライムとメガトロンが登場

1

2024年04月18日 23:13  ORICON NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

3DCGアニメーション『トランスフォーマー/ONE』2024年日本公開決定
 実写映画全8作が世界で大ヒットを記録した「トランスフォーマー」シリーズ最新作、実写化不可能なシリーズ史上最大にして“最初”の激戦を3DCGアニメーションで映像化した『トランスフォーマー/ONE』の特報(海外版ティザー予告)映像が世界同時解禁。日本でも年内に公開されることが発表された。クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソンらが声で出演していることも明らかになった。

【動画】『トランスフォーマー/ONE』特報(海外版ティザー予告)映像

 特報映像には、労働ロボットとしてサイバトロン星の地下に広がる都市で働く、若かりしオプティマスプライムとメガトロンがそろって登場。「クソ!マジで最悪だ!」と、まだ“メガトロン”という名前を持つ前のロボット生命体“D-16”は、若きオプティマスプライム(オライオン・パックス)に愚痴をこぼす。そんな地下の過酷な労働環境に嫌気が差していたオプティマスは、「地上の世界へ行こう!」とD-16(メガトロン)やB-127(バンブルビー)、エリータ-1らを率いて地下都市からの脱出を試みる。

 「危険すぎる!」と言うメガトロンからの忠告を無視して、地上につながる列車に飛び乗り、間一髪の脱出に成功。地上には、自然とロボット生命体の調和された美しいサイバトロン星の世界が広がっていた。「なんて綺麗なの」と感動するエリータ-1。そして彼らを待ち受けていた謎の存在から「お前たちは選ばれた。秘めた力を解き放つのだ」とトランスフォームする能力が与えられ、戸惑いながらも、その能力が開眼するオプティマスプライムたち。しかし、初めてのトランスフォーム能力に戸惑い、悪戦苦闘しながらのドタバタバトルがコミカルに繰り広げられる。まだ言葉をしゃべることが出来たころのバンブルビーの活躍(?)からも目が離せない。

 突如、地上に現れた謎の巨大な勢力に対し、「この力には意味がある。使わなきゃ」と諭すエリータ-1とともに、若かりしオプティマスプライムとメガトロンが立ち向かう “胸アツ”のバトルシーンが展開。映画史上に名を残すヒーローとヴィランの友情秘話や、トランスフォーム能力の起源、そして次第にしのび寄る戦乱の影と、トランスフォーマー史上最大の決戦と言われる、サイバトロン星の戦いが描かれる。トランスフォーマーファン、そして映画ファンにとっても最注目の作品となる。

 若かりしオプティマスプライムの声を担当するのは、『マイティ・ソー』「アベンジャーズ」シリーズや最新作『マッドマックス:フュリオサ』の公開が控えるクリス・ヘムズワース。メガトロンの声はブライアン・タイリー・ヘンリー(『ゴジラ×コング 新たなる帝国』)、エリータ-1役は、「アベンジャーズ」シリーズや『ブラック・ウィドウ』のスカーレット・ヨハンソンが担当。また監督は大ヒットシリーズ『トイ・ストーリー4』のジョシュ・クーリーが務め、若かりしトランスフォーマーたちの友情を熱く演出する。

(C)2024 PARAMOUNT ANIMATION. A DIVISION OF PARAMOUNT PICTURES HASBRO. TRANSFORMERS AND ALL RELATED CHARACTERS ARE TRADEMARKS OF HASBRO. (C)2024 HASBRO


動画を別画面で再生する



    オススメゲーム

    ニュース設定