ゴジラ、“実物大”で都庁壁面に出現 27日からプロジェクションマッピング

6

2024年04月19日 18:21  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

「ゴジラ都庁襲撃 〜GODZILLA: ATTACK ON TOKYO〜」 キービジュアル (C) TOHO CO.

 東京都は4月19日、新宿にある都庁第一本庁舎のプロジェクションマッピングで映画「ゴジラ」シリーズをテーマにした「ゴジラ都庁襲撃 〜GODZILLA: ATTACK ON TOKYO〜」を上映すると発表した。27日から1日3回実施する。


【その他の画像】


 ゴジラ出現で庁舎内が大パニックに陥る中、圧倒的なパワーで都庁を破壊するゴジラ。東京都は、極秘裏に開発を進めていた超兵器「スーパーX2改」で迎え撃つ──というストーリー。新宿副都心エリアがゴジラに襲われるのは、1991年公開の「ゴジラVSキングギドラ」以来、33年ぶり3回目となる。


 投影されるゴジラは「平成VSシリーズ」に準拠した身長100m。今回のプロジェクションマッピングのためにに、同シリーズで使用したゴジラ(スーツ)を実写撮影し、特撮とCGを組み合わせて仕上げた。「実物大のゴジラが都庁を破壊し、目の前に現れる。これまで誰も見たことがない、ゴジラのリアルを全身で体感できる」としている。


 東京都庁第一本庁舎の東側壁面プロジェクションマッピングは、「最大の建築物へのプロジェクションマッピングの展示(常設)」としてギネス世界記録に認定されている。


このニュースに関するつぶやき

  • スーパーX2改は、観たいな!(*^^*)
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

オススメゲーム

ニュース設定