U−23日本代表、決定力に課題もスタメン7人変更で決勝T進出決定! 大岩監督「自信をもって送り出した。非常に大きな1勝」

2

2024年04月20日 03:14  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

大岩剛監督[写真]=AFC
 U−23日本代表はパリオリンピック2024の出場権がかかる「AFC U23アジアカップ カタール2024」のグループステージ第2戦でU−23UAE代表と対戦。試合後のフラッシュインタビューに大岩剛監督が登場した。

 試合は立ち上がりから日本が主導権を握り、27分に山本理仁のクロスから木村誠二が決めて、先制に成功。その後、なかなかチャンスを決めきれなかったものの、66分に大畑歩夢のクロスから川颯太が追加点を奪い、日本が2−0で勝利した。この結果、最終節を待たずに日本の決勝トーナメント進出が決定した。

 試合後、フラッシュインタビューに登場した大岩監督は、「最後に複数得点が取れるチャンスがあったので、そこは次の試合に向けて改善しなければいけないかなと思います」と振り返った。

 第1戦からスタメン7人を入れ替えて臨んだことについては、「自信をもって送り出しました。それに選手たちも応えてくれたので非常に大きな1勝だと思います」と選手への信頼を強調し、次戦に向けて「我々はしっかりと準備をして、分析をして試合に臨んでいるので、同じように3試合も準備して臨みたいと思います」と意気込みを語った。

 グループステージ最終節は日本と同じく、すでに決勝トーナメント進出を決めているU−23韓国代表とグループステージ首位通過をかけて対戦する。キックオフは日本時間22日(月)22時予定となっている。

このニュースに関するつぶやき

  • うまくターンオーバーできたからいいんでないの
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定