「ほぐし水」大活躍の季節が到来? 夏への意気込み感じる玉出の「冷やしざるうどん」

1

2024年04月20日 20:00  Jタウンネット

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

「ほぐし水」大活躍の季節が到来? 夏への意気込み感じる玉出の「冷やしざるうどん」

<連載>スーパー玉出「激安メシ」の世界

文・写真 Met

冷やしざるうどん

大阪でよく見かける激安スーパー「玉出」。1円セールなどでおなじみですが、値段だけでなく個性的な品揃えにも一見の価値アリ。

そんな「玉出」のお惣菜コーナーを筆者が物色し、実際に食べてレビューします!


今回見つけてきたのは「冷やしざるうどん」(税込278円)。

スーパー玉出のざるうどんはこれまでも食べてきましたが、「本場讃岐うどん」とのシールまで貼られた商品は初めて目にしました。

果たしてどのような違いがあるのでしょうか。

蓋を開けると本場らしからぬ姿?


フタを開けてみると、鰹節やネギが飛び散っていました。

「本場」らしからぬ姿ですが、個人的には味さえ良ければ問題ナシ。

......とはいえせっかくなので、うどんのためにステージを整えてみましょう。



付属のほぐし水で麺をほぐし、イイ感じに艶が出ていますね。これでもう言い訳はできません。

惣菜うどんに不可欠な存在とは

まずはそのまま頂いてみましょう。


お惣菜としての限界は感じますが、確かに今までのものよりコシがあります。

これはステージを整えておいて正解だったかも。


ネギと生姜を入れてみます。

食感にアクセントの出るネギは、お惣菜うどんに必要不可な存在と言えるでしょう。生姜の涼しげな風味も加わり、あっという間に完食。


ということで今回はスーパー玉出の「冷やしざるうどん」を紹介してみました。

まだ春に突入したばかりですが、早くも今年の夏に賭ける意気込みが見えた商品でした。

ちなみに後日「冷やしざるそば」も登場していたので、そちらも合わせて要チェック。気になった方は、ぜひスーパー玉出へ探し行ってみてください!

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定