いや、魔法ですか? コンクリートの床を“ゴージャス”に大変身させる海外職人 その“匠の技”が370万再生の大反響

4

2024年04月20日 20:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

コーティング前の味気ないコンクリート床の様子(ビフォー)

 海外の職人が殺風景な味気ない床を超ゴージャスに変身させる動画が、YouTubeで公開されました。めちゃくちゃ美しく生まれ変わったフロアの様子に注目が集まり、動画は記事執筆現在までに370万回以上再生され、約2万件のいいねを獲得しています。


【画像】生まれ変わった床(アフター)


●味気ない床が“職人技”で魔法のように大変身!


 この動画を公開したのは、アメリカのコーティング溶剤などを販売しているブランド「Leggari Products」の公式YouTubeチャンネル(@LeggariProducts)。


 今回は約1400平方フィート(約130平方メートル)のだだっ広いヘアサロンの床をコーティングして、オシャレで超ゴージャスな雰囲気に変身させています。


 まずはフロアの修繕からスタート。亀裂が入ったところを補修し、その上に下地となる溶剤を全体的に塗ったら、へらを使って樹脂を伸ばしていきます。


 床全体に樹脂をしっかりと塗ったら、今度はキャラメルカラーの塗料を床に少しずつ垂らし、乾かないうちにローラーで伸ばして、いい感じに模様を描いていきます。めちゃくちゃ難しそうだ……!


 全てのフロアにバランスよく模様を描いていったら、その上に「イソプロピルアルコール」というアルコールを散布します。これを5分から10分蒸発させると、ガラスのようなツヤが生まれるそうです。


 気泡などが入ったところは研磨して軽くへこませた状態にします。そこに樹脂を少量だけ垂らしたら、翌日、さらにやすり掛けをして滑らかに。最後にウレタンのトップコートを散布してローラーでしっかりと伸ばしていったら完成です!


 この動画には、「とても美しい」「すごい!」「素晴らしい仕事だ! 」「オーナーもきっとこの仕上がりに大満足だろう」と職人技を称賛する声が寄せられました。


※画像はYouTubeチャンネル「Leggari Products」(@LeggariProducts)から引用


このニュースに関するつぶやき

  • 本日のねとらぼの大☆反☆響&称☆賛ノルマ達成記事はこちらです。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定