世界最古のエスカレーターが現役だと!? 珍しい木製ステップに「浪漫だなぁ」「古過ぎて汚れが沈着してるのかと」

67

2024年04月20日 21:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

120年以上前のエスカレーターが動いてる……

 現役で稼働している「世界最古のエスカレーター」を紹介するポストが、X(旧Twitter)で約6万8000件のいいねを集めるほど話題になっています。


【動画】現役で稼働する世界最古のエスカレーター


●120年以上前から稼働


 話題になっているのは、活動写真弁士をしているXユーザー・片岡一郎さんが、「現存する中では世界最古のエスカレーター」と添えて投稿した写真。米ニューヨークの老舗デパート「メイシーズ」を訪れたときに撮影したものです。


 店内に設置されているエスカレーターは、多くが現代的なエスカレーターに置き換えられているのですが、一部は1902年に作られた当時の姿を残しています。


 120年以上も現役で稼働し続けているエスカレーターに、Xでは「その当時から完成されていた造りなんだなぁ…… 凄い」「最古のエスカレーターは木製なんか!! 浪漫だなぁ」「そんなに古くからエスカレーターがあるとは知りませんでした」「そんなに見た目変わらんのすごい」などの反応が見られました。


 また、ステップなどが木製であることについて、「あ、錆びかと思った 木のエレベーターなんや」「古過ぎて汚れが沈着してるのかと思ったら木製!」と驚く声も上がっています。


 ちなみに、日本で初めてエスカレーターが設置されたのは1914年。東京・日本橋の三越呉服店(現・三越百貨店)にて運用されましたが、1923年の関東大震災で焼失しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 空母の飛行甲板も昔は木製だったんだ。着陸時の衝撃が少なく滑りにくいから。だからエスカレーターも木製の方が事故は置きにくいだろうね。火災には弱いけど。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(34件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定