DeNA・京田陽太、牧に用意してもらったケーキが活躍に繋がった!?「明日は牧のためにケーキを準備します」

2

2024年04月20日 22:04  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

DeNA・京田陽太(C) Kyodo News
● ヤクルト 4 − 7 DeNA ○
<5回戦・神宮>

 DeNAの京田陽太が、30歳の誕生日となったこの日2安打2打点の活躍で、勝利に貢献した。

 『8番・遊撃』で今季初先発出場となった京田は1−0の2回一死一塁の第1打席、「初球は(歌を)流していただいたので打つつもりはなくて。2球目から勝負をかけようと。しっかり一発目で仕留められて良かった」と阪口皓亮から適時三塁打。6−2の5回二死一、三塁の第3打席は山本大貴からショートへ適時内野安打。

 今季初スタメンで2安打と結果を残した京田は「常日頃から準備をしていた。今日の朝、スタメンで行くぞと言われていた。元々チャンスが来るだろうなと準備をしていて、その成果が出たと思います」と振り返った。

 この日の朝、牧秀悟が誕生日ケーキを用意してくれたそうで、京田は「おいしかった。なかなかこういう機会がなかったので良かった」とニッコリ。21日は牧秀悟の26歳の誕生日。「明日は牧のためにケーキを準備します」と話し、グラウンドを後にした。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)

このニュースに関するつぶやき

  • でっかいカツ丼! ベイスターズ! \(^o^)/
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定