普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス搭載モデルをピックアップ/ニューバランスやナイキの名作が防水仕様に【2024年4月版】

0

2024年04月21日 07:20  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

ニューバランス CM996 GTX(出典:Amazon)

 「防水スニーカー」は、雨の日やアウトドアで活躍するだけでなく、靴の中の蒸れを排出する透湿機能に優れたものが多いため、普段使いでも快適な履き心地を得られるアイテムです。

【その他の画像】

 ここでは、履き心地と使いやすさを両立する普段使いしやすいデザインの「防水スニーカー」おすすめモデル4選を紹介します。

●おすすめ防水スニーカー:ニューバランス CM996 GTX

 ニューバランスの定番モデルである「M996」の生産地や細かい仕様を変更することで求めやすい価格にした「CM996」にゴアテックス(GORE-TEX)を搭載することで、防水透湿性能を獲得したモデルです。

 ニューバランスならではのカーペットの上を歩くような履き心地を晴れの日から雨の日まで味わえます。

 また996は細身でシンプルなデザインなので、合わせる服装を選ばない特徴があります。カジュアルな服装やラフな服装に好相性なのはもちろん、ジャケットスタイルのハズシとしても使えます。

●おすすめ防水スニーカー:ナイキ エアマックス 90 GTX

 ナイキの名作スニーカー「エアマックス」のゴアテックス搭載バージョン。エアマックスならではのビジブルAirのクッショニングと、優れた防水透湿性を同時に手に入れられるモデルです。

 ハイテクスニーカーですが、黒ベースのカラーリングなので、さまざまなシーンで使いやすいのもうれしいポイント。カジュアルな服装はもちろん、ジャケパンスタイルに外しとして使うのもおすすめです。

 往年の名作をゴアテックスでアップデートした間違いのない1足です。

●おすすめ防水スニーカー:ニューバランス Fresh Foam 880 v6 GTX

 ニューバランスの人気ウォーキングシューズ「MW880」の第6世代モデルにゴアテックスを搭載したバリエーションです。クッション性に優れた「Fresh Foam」ミッドソールをウォーキング仕様にアレンジして搭載。かかとのCRカウンターと合わせて更なる安定性を確保しています。

 さらに、本モデルからガセット全体からタンまでゴアテックスメンブレンを搭載するようになり、上部の防水性がアップしたのもトピック。雨へのガード力が向上しています。

 ウォーキングモデルには見えない、よりスマートなデザインにアップデートされたことも魅力的なポイントです。

●おすすめ防水スニーカー:アナカパ 2 ロー GTX

 ボリューミーなソールが特徴の「ホカ」(HOKA)が展開する防水スニーカーです。防水ヌバックレザーとゴアテックスファブリックの組み合わせによって、足をドライに快適に保ってくれます。

 デザインに上品な印象を与えているヌバックレザーは、レザー業界における環境分野の監査団体「レザーワーキンググループ」によるGOLD-rated認証を獲得。その他にもリサイクルポリエステルや50%大豆オイル由来の原料などサステナブルな素材を使用しているのもうれしいポイントです。

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定