阪神、降雨コールドで6連勝&首位浮上 佐藤輝が決勝3ラン、力投の才木2勝目

54

2024年04月21日 17:22  ベースボールキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

阪神・佐藤輝明 (C)Kyodo News
○ 阪神 3x − 0 中日 ●
<6回戦・甲子園>

 試合は7回表終了後に降雨コールド。引き分けを挟み6連勝とした阪神は今季最多の貯金3とし、中日と入れ替わり首位に浮上した。

 降雨により約50分遅れて始まった一戦。阪神は0−0のまま迎えた6回、二死一、二塁で5番・佐藤輝が甲子園で今季初アーチとなる3号3ランを右翼席へ運び均衡を破った。

 先発の才木は雨が降り続ける中、7回97球、3安打無失点、8奪三振1四球の力投。降雨コールドが宣告されたあと笑顔を見せ、7回完投で今季2勝目(1敗)を手にした。

このニュースに関するつぶやき

  • …またも大自然の摂理が捻じ曲げられて阪神が勝ちリーグ首位浮上…コレは…ゴルゴムの仕業だ…!(苦笑)
    • イイネ!5
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(30件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定