インスタントコーヒーでもOK! UCCが教えるおいしいアイスコーヒーの入れ方が参考になる

10

2024年04月21日 20:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

これからの季節に飲みたいアイスコーヒーのおいしい淹れ方

 これからの季節、飲む機会が増える「アイスコーヒー」。できることならおうちでもおいしく飲みたい……ですよね! UCCが教える「アイスコーヒーのおいしい淹れ方 4選」が参考になります!


【動画】おいしいアイスコーヒーの入れ方を見る


 アイスコーヒーのおいしい淹れ方の動画を公開したのは、UCC公式YouTubeアカウント・UCCコーヒーアカデミーです。


 はじめに、アイスコーヒーには、水で抽出した「水出し式」とお湯で濃い目に抽出して氷で急冷する「急冷式」という淹れ方があり、水出し式はまろやかな味わいになり、急冷式は、香りや味をしっかり感じられるという違いがあるそうです。動画ではそれぞれ2種ずつ4種類の入れ方とおいしく入れるコツ、それぞれの味わいを伝授してくれます。


 水出し式の1つ、浸漬式は水出しパックが入る口の広いボトルに水出し用パックと常温の水500ccを入れます。冷蔵庫に入れ、4時間から8時間で完成。漬け込む時間で味わいも変わるそうです。2つ目の滴下式は、分量は浸漬式アイスコーヒーと同じですが、器具を使ってゆっくりぽたぽたと8時間くらい抽出して完成です。


 レギュラーコーヒーを使った急冷式では、最初にサーバーに氷をたっぷり入れておき、レギュラーコーヒー粉12gにお湯を120cc、20ccずつ蒸らしながら淹れます。氷はかち割り氷を使うと溶けにくく、水っぽくなりにくいとのことですよ。


 インスタントコーヒーを使った急冷式では、2gの粉を耐熱の入れ物に入れ、80ccのお湯を注ぎ、溶きます。グラスにかち割り氷をいっぱいに入れ、そこに溶いたコーヒーを注いで冷えたら完成!


 インスタントコーヒーの急冷式が一番手軽でやさしい味わい、レギュラーコーヒーの急冷式はきりっと苦みと香り立つ味わい。水出しの滴下式はまろやかなのに濃度をしっかり感じる味わいで、浸漬式は甘みを一番感じ、ごくごく飲みやすいそうです。


 水出しコーヒーの浸漬式やインスタントコーヒーを使った急冷式は、コーヒー初心者でも簡単にできそうです。また、その日の気分や飲みたい味によって抽出方法を変えてもいいかもしれませんね! 自宅でもおいしいアイスコーヒーを飲めるのは最高。動画では抽出方法などが紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください!


 UCC公式アカウントでは、ほかにもコーヒーの淹れ方やコーヒーに関する情報が公開されています。


 画像はUCC公式YouTubeアカウント・UCCコーヒーアカデミーより引用


このニュースに関するつぶやき

  • そろそろアイスドリンクも美味しい気温になってきたね…。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定