解説陣も驚くDeNA・宮の打撃技術 仁志氏「天才的」、真中氏「独特」

1

2024年04月22日 08:46  ベースボールキング

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ベースボールキング

DeNA・宮敏郎(撮影=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)
 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト−DeNA』で解説を務めた真中満氏、ゲスト解説を務めた仁志敏久氏がDeNA・宮崎敏郎について言及した。

 仁志氏は「この打ち方でこんなに確率よく打てるんだなというのが不思議なくらいですけど、天才的なんでしょうね。こんなにいっぱい動いたら、なかなか確率よく打てないもんですよね」と過去に2度首位打者獲得の実績のある宮崎の打撃の凄さについて語った。

 真中氏も「僕ら子供たちにはなるべくバットのトップから動かさないように、シンプルにとろうと教えますけど、宮崎選手は独特ですよね」と話した。

 宮崎は2回の第2打席にちょこんと当てたライト前に適時打。仁志氏は「打ちにいったというよりかは、当てにいったような」と話せば、真中氏は「中村がボール球を要求したのをしっかり打ちましたね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

    ランキングスポーツ

    前日のランキングへ

    ニュース設定