出産時に夫がやらかした「ありえない言動」TOP10 3位「ただ立っているだけ」、2位「慌てすぎ」…1位は

23

2024年04月22日 15:10  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

出産時の「夫のありえない言動」とは? ※画像はイメージです(ponta1414/stock.adobe.com)

出産日は妻にとって期待と不安が入り混じる大仕事の日です。ところが”いざ出産!”という時に、やらかしてしまう男性も多いのだとか。株式会社ネクストレベル(横浜市西区)が運営するメディア『縁結び大学』が、出産時の「夫のありえない言動」について調査をしたところ、「マッサージや汗拭きが下手すぎる」が1位となりました。夫のありえない行動をみた妻たちは今どう思っているのでしょうか。

【写真】出産時に夫がやらかした「ありえない言動」トップ10

調査は、出産経験がある全国の18歳以上の女性329人を対象として、2024年3月にインターネットで実施されました。

   ◇  ◇

調査の結果、「出産時に夫がやらかした”ありえない言動”トップ10」は「マッサージや汗拭きが下手すぎる」(20.0%)が1位でした。次いで、2位「慌てすぎ」(15.1%)、3位「ただ立っているだけ」(14.7%)、同率4位「仕事を優先した」「携帯をいじってばかり」(いずれも14.2%)、6位「自分だけ寝た」(13.3%)、7位「自分だけご飯を食べた」(9.8%)、8位「義父母を連れてきた」(8.9%)、9位「うるさく話しかけてきた」(8.4%)、10位「病院に来なかった」(7.1%)と続き、以下のようなコメントが寄せられました。

【1位:マッサージや汗拭きが下手すぎる】
▽陣痛に耐えている時にお願いしたが、全然ツボに入っていないし、すぐにバテるしで役に立たなかった(32歳)
▽看護師さんに「汗とか拭いてあげてください」とタオルを渡されて、おでこを拭いてくれていたが、眉毛のあたりも何度もゴシゴシされて「眉毛メイクが取れるからやめて!」と言ってしまった(43歳)

【2位:慌てすぎ】
▽ビデオ撮影をお願いしていたのにも関わらず、慌ててしまいカメラを持たずに分娩室に入ってきた(33歳)
▽焦りすぎて力の入れ方が分からなくなり、用意していたペットボトル用のストローを取り付ける際に強く付けすぎて壊した(35歳)

【3位:ただ立っているだけ】
▽励ますわけでもなく、ただ棒立ちしていた(34歳)
▽分娩台に乗りいきんでいる時に、夫は突っ立っているのみ。「サポートしてあげて!」と看護師さんに怒られていました(34歳)

【4位:仕事を優先した】
▽陣痛で苦しんでいる時に、頻繁に仕事の電話で部屋の外に出て行った。こっちは痛いし心細いのでイラっとした(34歳)
▽陣痛・出産の日が旦那の仕事と重なってしまって連絡も取れず、最初に出産報告ができたのは実母だった。はじめての出産だったので、旦那に1番に連絡したかった(33歳)

【同率4位:携帯をいじってばかり】
▽病室で携帯のゲームをしていて、音も出していた。常識的に考えておかしい(36歳)
▽陣痛が弱く時間がかかっていた。待つのに飽きたのかスマホをいじる時間がだんだんと長くなり、動画を見て寝転んだりし始め、緊張感がないなぁと呆れた(43歳)

【6位:自分だけ寝た】
▽初産の時、長い陣痛で苦しんでいる中、旦那がイビキをかいて寝始めた。そこは我慢して欲しかった(35歳)
▽分娩室に入るタイミングで煙草を吸いに行って帰ってこないと思ったら、私の病室のベッドで爆睡していた(40歳)

【7位:自分だけご飯を食べた】
▽私がご飯も食べれず、陣痛で苦しんでいるのに、自分だけご飯を食べていた。しかもそれが私の好物で見せびらかしながら食べていた(41歳)
▽陣痛がきている時にご飯が出たが、食べられずにいると主人が食べた。出産後すぐにもご飯が出たが、疲れ果ててしまっていて食べられなかったら、それも主人が食べた。見兼ねた義母がお寿司を買ってきてくれたが、結果それも主人が食べた。ずっと何か食べていたという記憶しかない(50歳)

【8位:義父母を連れてきた】
▽生まれてすぐの処置中に義母を分娩室に召喚。私の母が止めてくれて助かった(33歳)
▽出産後、へとへとで部屋に戻った時すでに義家族が病室で待機。休みたかったのに初孫で大興奮の義母の相手をさせられ、離婚を検討するほどムカついた(32歳)

【9位:うるさく話しかけてきた】
▽私が陣痛中の痛みに耐えてる中、「この痛さも良い思い出になるよ」と訳のわからないことを言ってきた。「もう何も話すな」と怒った(27歳)
▽陣痛で痛いって言っているのに、クイズ番組を視ながら「この答えはこれだよねー」と話しかけてきてイラッとした(36歳)

【10位:病院に来なかった】
▽立ち会わなくてもいいとは言ったけど、病院には来て分娩室の前で待つくらいはしてほしかった(47歳)
▽パチンコに出かけて行って、お腹が痛くなったので電話をしたが出ず、結局生まれて数時間後に登場(26歳)

【番外編:夫たちの謎過ぎる行動】
▽看護師さんから「お父さん、背中さすってあげて」と言われた時「僕はいいです」と断り「いいですじゃないでしょ!」と看護師さんに怒鳴られていた(39歳)
▽陣痛がいよいよ本格的になってきたタイミングで、「一旦帰るね」と言って帰ってしまった。「え、今?」と思ったけど何も言えず。看護師さんが「帰った!?」とビックリして電話して呼び戻してくれたけど、なんであのタイミングで帰ったのか未だに謎(47歳)

さまざまな”ありえない”エピソードが集まりましたが、夫のありえない行動について、妻たちは今どう思っているのでしょうか。調査の結果、「それなりに覚えていると思う」(38.3%)が最多となったほか、「一生根に持つと思う」(21.0%)、「既に許した」(19.8%)、「既に忘れかけている」(12.5%)といった回答が上位に挙げられたそうです。

---------------------------------------------------------------

【調査概要】
調査方法:インターネットアンケート
調査対象:18歳以上の出産経験がある女性
アンケート母数:女性329人
実施日:2024年3月21日〜2024年3月24日
調査実施主体:縁結び大学
調査会社:株式会社ネクストレベル

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 男にできることなんて、なにもない。 おいらも助けようとして、マイナスの評価もらいそう。 自分の両親とかは、遠ざけようと思った!
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(17件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定