おすすめの「暗号資産取引所 証拠金取引」、総合1位はSBI FXトレード

0

2024年04月22日 17:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

満足度の高い「暗号資産取引所 証拠金取引(仮想通貨)」とは?(画像はイメージ)
 顧客満足度調査を実施する株式会社oricon MEは4月1日、「2024年 暗号資産取引所 証拠金取引(仮想通貨)ランキング」を発表。総合1位は【SBI FXトレード(SBI FXトレード株式会社 本社:東京都港区)】が獲得した。続く2位には【GMOコイン(GMOコイン株式会社 本社:東京都渋谷区)】、3位には【bitFlyer(株式会社 bitFlyer 本社:東京都港区)】、がランクインした。

おすすめの暗号資産取引所 証拠金取引(仮想通貨)ランキング

 昨年の初発表から2回目を迎える「暗号資産取引所 証拠金取引(仮想通貨)ランキング」は、過去3年以内に、主に裁量トレードを用いて暗号資産の証拠金取引を自身で行っている全国559人からの回答をもとにしている。

 総合1位の【SBI FXトレード】は、全8項目の評価項目別のうち、「取引のしやすさ(※)」、「手数料」、「資産管理」、「提供情報の充実さ」、「キャンペーン」、「システムの安定性」の6項目でも1位を獲得した。

 実際の利用者からは「証券口座を開設すればSBIの他の取引口座もスムーズに開設出来る。また注文方法が豊富で約定スピードも速い(50代/男性)」、「比較的わかりやすく、初心者でも扱いやすい(40代・女性)」、「サーバーが安定してトレードしやすい(40代/男性)」といったコメントが寄せられている。

 なお2位の【GMOコイン】は、評価項目別「口座開設」、「取引のしやすさ(※)」「カスタマーサポート」の3項目で1位を獲得。3位の【bitFlyer】は、評価項目別「口座開設」、「キャンペーン」など4項目での2位をはじめ、全8項目でTOP3入りを記録している。

※評価項目別「取引のしやすさ」は、【SBI FXトレード】と【GMOコイン】が同点1位

【2024年 オリコン顧客満足度(R)調査 暗号資産取引所 証拠金取引(仮想通貨)ランキング】 

1位 SBI FXトレード 70.7点
2位 GMOコイン 70.1点
3位 bitFlyer 69.1点
4位 DMM Bitcoin 67.5点
5位 楽天ウォレット 67.3点
※5位までの成立・発表になります。

■ランキング発表日:2024/04/01 
■調査期間:2023/11/29〜2023/12/13、2022/11/09〜2022/11/16、2021/11/05〜2021/11/12
■サンプル数:559人
■規定人数:100人以上
■調査企業数:9社
■定義:以下すべての条件を満たす企業
1)暗号資産交換業者として金融庁に登録されている
2)暗号資産の証拠金取引サービスを行っている
3)ビットコインと日本円の取引(BTC/JPY)に対応している
4)金融商品の取引を主目的とするサービスを展開している
■調査対象者 性別:指定なし 年齢:20〜69歳 地域:全国   
条件:過去3年以内に、主に裁量トレードを用いて暗号資産の証拠金取引を自身で行っている人

オリコン顧客満足度(R)ランキングは、実際にサービス・商品を利用したことがあるユーザーを対象に実施した「満足度調査」の結果。“満足を情報化する”を理念に、2006年より日本最大級の調査規模で展開している。多項目による調査を独自に行い、その結果をサイト上で発表。日本で流通しているサービスや商品に対して、消費者の選択を容易にすること、それらを提供する企業の成長に貢献することを目指している。
    ニュース設定