東北2週間天気 ゴールデンウィークは暑さに注意 30℃以上の真夏日となる可能性も

2

2024年04月22日 18:00  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

東北2週間天気 ゴールデンウィークは暑さに注意 30℃以上の真夏日となる可能性も

この先、東北地方は24日(水)から25日(木)にかけて広い範囲で雨が降るでしょう。ただ、今週末は天気が回復し、気温も一気に上がりそうです。25℃以上の夏日の所が多く、場所によっては30℃以上の真夏日となる可能性もあります。ゴールデンウィーク期間中は季節外れの暑さに注意して下さい。



●【前半】24日(水)〜25日(木)は傘の出番 26日(金)以降は夏日続出


今週は天気が短い周期で変わるでしょう。24日(水)から25日(木)にかけては前線を伴った低気圧が日本付近を通過する予想です。この影響で東北地方の広い範囲で雨が降るでしょう。特に24日(水)夜から25日(木)朝にかけては本降りの雨となる所もありそうです。また、海上を中心に風が強まり、荒れた天気となるでしょう。
26日(金)になると低気圧は離れていくため、各地で日差しが戻る見込みです。ただ、27日(土)は本州の南岸を低気圧が進むため、東北南部ほど雲が広がりやすいでしょう。にわか雨の所もありそうです。空模様の変化に注意して下さい。28日(日)から29日(月)にかけては移動性高気圧に覆われるため、各地で青空が期待できるでしょう。

気温はこの先、平年より高い日が多く、特に26日(金)以降は平年よりかなり高くなるでしょう。今週末からゴールデンウィークに入りますが、東北地方でも25℃以上の夏日が続出し、内陸部では30℃以上の真夏日となる可能性もあります。身体がまだ暑さに慣れていない時期でもありますので、こまめに水分を補給するなどして、熱中症にはお気を付け下さい。


●【後半】南部ほど日差しの届く日が多い 外出時は紫外線対策も


来週30日(火)から来月1日(水)にかけては再び、日本付近を前線を伴った低気圧が通過するでしょう。このため、東北北部を中心に傘の出番となりそうです。晴れマークの付いてる東北南部でもにわか雨の可能性があります。お出かけの際は折り畳み傘などがあると安心です。
2日(木)以降は高気圧が次第に張り出してくるため、日差しの届く日が多いでしょう。紫外線も各地で強まりそうです。外出の際は暑さ対策だけではなく、紫外線対策も忘れずに行って下さい。

気温は引き続き、平年より高い日が多いでしょう。朝晩は空気がひんやりしますが、日中は汗ばむ陽気となる日もありそうです。一日の気温差がかなり大きくなるため、服装で上手く調節するなどして体調管理にお気を付け下さい。


このニュースに関するつぶやき

  • 昔歌があった確か おてんとさまはきがへんだ♩おてんとさまはきがへんだ♩うろ覚えだ
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ニュース設定