「ガンダムSEED FREEDOM」4月26日より入プレ第14弾が決定!熾烈な戦闘シーン収めた新場面写真も到着

1

2024年04月22日 18:21  アニメ!アニメ!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

アニメ!アニメ!

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』場面写真(C)創通・サンライズ
『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』が、4月26日より入場者プレゼント第14弾として「セカンドキービジュアルイラストカード」を配布することがわかった。さらに、新たに8点の場面写真も公開され、発声可能応援上映の追加実施情報も届いた。

TVアニメから約20年の年月を経た「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ」の完全新作として、2024年1月26日より公開中の本作。1982年公開の『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(23億円)を超えて、数ある「ガンダムシリーズ」劇場公開作品の中でNo.1の興行収入を更新中だ。
興行成績は、累計87日間で観客動員数が266万4566人、興行収入が44億7437万5380円を数える。応援上映、スタッフによるティーチインイベントなども好評を博しており、何度もリピート鑑賞するファンが続出している。

このたび、その週替わり入場者プレゼント第14弾となる「『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』セカンドキービジュアルイラストカード」が、4月26日より配布されることがわかった。配布期間は5月2日までで、数量限定のためなくなり次第終了となる。

さらに、本編より熾烈な戦闘シーンを収めた新たな8点の場面写真が公開された。キラ、ラクス、シン、オルフェに加え、戦闘中のシュラとアスランのカットも見ることができる。さらに、インフィニットジャスティスガンダム弐式とブラックナイトスコード シヴァ、マイティーストライクフリーダムガンダムとブラックナイトスコード カルラなど、モビルスーツ同士の躍動感のあるカットも届いた。劇場では大迫力の戦闘シーンにも注目してみたい。

このほか、好評を博していた発声可能応援上映が、全国19の劇場にて追加で実施されることも明らかになった。あふれる気持ちを声に出しながら、ペンライトの持ち込んでの鑑賞を楽しめる。チケットは4月20日より発売中。この機会にぜひ参加してみよう。

『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』は現在上映中。4月26日より週替わり入場者プレゼント第14弾「『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』セカンドキービジュアルイラストカード」の配布がスタートする。





■入場者プレゼント第14弾内容
『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』セカンドキービジュアルイラストカード
(全1種/A5サイズ)
■配布期間
4月26日(金)〜5月2日(木)
※数量限定のため、なくなり次第終了となります。


■『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』発声可能応援上映
※ペンライトの持ち込みOKとなりますが、今回の応援上映では、自動制御ペンライトの演出はございません。
■実施日時
(1)4/25(木)19時以降の回(※劇場毎に上映時間が異なります)
(2)5/2(木)19時以降の回(※劇場毎に上映時間が異なります)
■チケット販売スケジュール&料金
チケット販売スケジュール:4/20(土)0:00(=4/19(金)24:00)以降順次発売
販売料金:劇場通常料金
■実施劇場
北海道:札幌シネマフロンティア
宮城:MOVIX仙台
東京:新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ池袋、TOHOシネマズ上野
神奈川:T・ジョイ横浜、MOVIX橋本
埼玉:MOVIXさいたま
静岡:MOVIX清水
新潟:T・ジョイ長岡
愛知:ミッドランドスクエア シネマ
大阪:なんばパークスシネマ、大阪ステーションシティシネマ
京都:MOVIX京都
兵庫:kino cinema神戸国際
岡山:MOVIX倉敷
広島:広島バルト11
福岡:T・ジョイ博多


『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』興行成績
累計(87日間):観客動員:2,664,566人 / 興行収入:4,474,375,380円


『機動戦士ガンダム SEED FREEDOM』
大ヒット上映中!
配給:バンダイナムコフィルムワークス、松竹
(C)創通・サンライズ

このニュースに関するつぶやき

  • 1st放送の頃から見たらよくここまできたなと思う。まだオタク(ヲタク?)というカテゴリーすら無い時代からは考えられない状況(笑)勿論、皆がそれぞれ市民権を得るために各活動の結果ですがね
    • イイネ!3
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

オススメゲーム

ニュース設定