今売れている「空気清浄機」おすすめ3選&ランキング プラズマクラスター搭載のシャープ製品が人気【2024年4月版】

0

2024年04月22日 18:30  Fav-Log by ITmedia

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fav-Log by ITmedia

シャープ「空気清浄機 FU-RC01-W」

 気持ちの良い空間を作り出してくれる「空気清浄機」。空気中に浮遊するアレル物質やウイルスを除去するのに優れたものや、加湿機能が搭載されたもの、静音性に優れたものなど商品によってさまざまな機能があります。

【その他の画像】

 アレルギーのある人や、ペットを飼育している人などに特におすすめのアイテムです。購入の際は、機能性や静音性、適用床面積、お手入れのしやすさなどに着目すると良いでしょう。

 ここでは、今売れている人気の「空気清浄機」をAmazonの売れ筋ランキングからピックアップ。ランキングトップ10とともにおすすめ製品を紹介します。

本記事では、Amazon.co.jpの売れ筋ランキング(2021年11月20日14:00現在)に基づいてランキングを集計しています。

●今売れている空気清浄機:移動が簡単なコンパクトモデル シャープ「空気清浄機 FU-RC01-W」

 シャープの「空気清浄機 FU-RC01-W」は、円柱型のシンプルなデザインで、周囲360度の空気を吸い込んできれいにします。空気清浄適用床面積は約6畳です。

 集じん機能と脱臭機能が一体化したフィルターで、しっかりと空気の汚れやにおいをキャッチしてくれます。また、吹き出し口からプラズマクラスターイオンを放出することで、浮遊ウイルスの作用を抑制し空気を浄化します。シャープの空気清浄機では最小級のコンパクトさになっており、持ち運んで移動させるのも楽です。

●今売れている空気清浄機:高性能の集じん率と加湿機能 シャープ「空気清浄機 KC-J50C-H」

 シャープの「空気清浄機 KC-J50C-H」は、シャープの独自技術で作り出すスピード循環気流によって、部屋全体に素早く風の流れが行き渡り、遠くのほこりを引き寄せて強力に吸引します。加湿機能も付いているため、きれいで潤いのある空気を作りだし肌や喉を守ります。適用床面積は約23畳です。

 プラズマクラスターによって、浮遊するダニのアレル物質や花粉を除去するのもポイント。強めの風量で自動運転して花粉を除去する「花粉モード」も搭載しています。

●今売れている空気清浄機:高濃度のプラズマクラスター搭載 シャープ「空気清浄機 KI-RS50-W」

 シャープの「空気清浄機 KI-RS50-W」は、イオン濃度の高いハイグレードモデル。浮遊花粉や付着花粉などのアレル物質の作用を強力に抑制します。

 また、気化方式の加湿機能を搭載していて、二層構造の加湿フィルターでたっぷりと加湿します。さらに運転音が静かなのもポイント。また、奥行きが約230mmの薄型のボディで部屋にすっきりと置けるのも魅力。適用床面積は約23畳です。

●空気清浄機売れ筋ランキング

10位:レボイト「空気清浄機 Vital100S」

9位:LUNINO「空気清浄機 E-200」

8位:シャープ「空気清浄機 KI-RX70-W」

7位:レボイト「空気清浄機 Core P350」

6位:シャープ「空気清浄機 KI-RS50-W」

5位:WONSEFOO「空気清浄機」

4位:レボイト「空気清浄機 Core 300」

3位:シャープ「空気清浄機 KC-J50C-H」

2位:レボイト「空気清浄機 Core Mini」

1位:シャープ「空気清浄機 FU-RC01-W」

    ニュース設定