老齢基礎年金の繰下げ受給をする人って、何割ぐらいいるの?

0

2024年04月22日 18:31  All About

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

All About

年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。今回は、最新の老齢基礎年金を繰下げ受給する人の割合について、専門家が解説します。
老後のお金や生活費が足りるのか不安ですよね。老後生活の収入の柱になるのが「老齢年金」ですが、年金制度にまつわることは、難しい用語が多くて、ますます不安になってしまう人もいるのではないでしょうか。そんな年金初心者の方の疑問に専門家が回答します。

今回は、最新の老齢基礎年金を繰下げ受給する人の割合についてです。

Q:老齢基礎年金の繰下げ受給をする人って、何割ぐらいいるの?

「老齢基礎年金の繰下げする人って、どのぐらいいるんですか?」(50代)

A:令和4年度の時点で2.0%という調査結果です

厚生労働省『令和4年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況』によると、国民年金から支給される老齢基礎年金の受給権者のうち繰下げしている割合は、令和4年度の時点で2.0%です。

過去の老齢基礎年金の繰下げ受給率は、平成30年度が1.3%、令和元年度が1.5%、令和2年度が1.6%、令和3年度が1.8%と増加傾向です。反対に、令和4年度に、繰上げ受給をする人は10.8%です。したがって繰上げ受給を選択する人の数は、繰下げ受給をする人に比べて5.4倍以上となっています。

なお、繰下げ・繰上げ受給を申請すると、取り消しができませんので、慎重に検討することをおすすめいたします。

監修・文/深川 弘恵(ファイナンシャルプランナー)

都市銀行や保険会社、保険代理店での業務経験を通じて、CFP、証券外務員の資格を取得。相談業務やマネーセミナーの講師、資格本の編集等に従事。日本FP協会の埼玉支部においてFP活動を行っている。
(文:All About 編集部)

    前日のランキングへ

    ニュース設定