堂本光一、『SHOCK』単独主演記録2000回達成「みなさんからの愛情を大切に最後までやっていきたい」

2

2024年04月22日 21:01  クランクイン!

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

『Endless SHOCK』2000回達成記念カーテンコールの様子  クランクイン!
 KinKi Kidsの堂本光一が22日、東京・帝国劇場で行われた『Endless SHOCK』2000回達成記念カーテンコールに出席。国内ミュージカル単独主演記録2000回を達成し感謝を口にした。

【写真】市村正親からバラの花束を贈られ笑顔を見せる堂本光一

 2000年11月の初演『MILLENNIUM SHOCK』以来、堂本が国内ミュージカル単独主演記録を更新し続ける『SHOCK』。22日の昼公演で、ついに単独主演記録2000回を達成した。この記録は、国内のミュージカルにおける単独主演記録1位を更新し、大台に乗る大記録だ。

 カーテンコールで堂本は観客から多くの拍手を浴び「2000年から始まったこの『SHOCK』も、今日は2000回目の公演でした」とあいさつ。堂本は「昨日、終わるまで忘れてまして(笑)。『明日なんで昼公演なんだよ』と思っていたら『明日2000回です』って言われて」と笑い「まさか21歳のときに帝劇でやらせていただいて、そこから24年…こんなに長くやらせてもらえるというふうには思っていませんでした。2024年で『SHOCK』はラストイヤーというふうにも考えております。本当にみなさんの支えがあったからこそだなと思っております」と客席やカンパニーに感謝を伝えた。

 カーテンコールではサプライズで市村正親が大きな花束を抱えて登場。堂本は満面の笑顔でそれを受け取った。堂本は「市村さんはプライベートでもお世話になっていて、『ミス・サイゴン』が好きでしょっちゅう見に行って。市村さんも『もうやめる』って言いながら復帰していて、俺もやめるやめる詐欺をするかも(笑)。冗談だけどね」と笑った。

 堂本は「2000回、すごく大切な節目でみなさんがお祝いしてくださるのは感謝しかない」と語る。続けて「ここでのいろんな思い出、たくさんあるんですけど、ありすぎて逆に思い出せないという状況にもなってたり」と明かし「ステージ上で毎日当たり前のことを当たり前にやることは、すごく難しいこと。『毎日その日の公演がベストだ』って言いますけど、言葉じゃなくて全員が実践してくれている。それを感じて自分もその気持ちに負けないようにやろうと思って、お互いに相乗効果になっているのかなと感じています」と気持ちを告白した。

 最後に堂本は「この支えを感じながら最後までやりきれることはとても幸せなこと。みなさんからの愛情を大切に最後までやっていきたいと思います」としみじみ語っていた。

 『Endless SHOCK』は5月31日まで東京・帝国劇場で上演。
    ニュース設定