元園長ら起訴内容認める=被害女児の父、直接質問も―バス置き去り死・静岡地裁

28

2024年04月23日 10:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

静岡地裁=静岡市葵区
 静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」で2022年9月、河本千奈ちゃん=当時(3)=が通園バス内に取り残され熱中症で死亡した事件で、業務上過失致死罪に問われた元園長増田立義被告(74)と元担任西原亜子被告(48)の初公判が23日、静岡地裁(国井恒志裁判長)であった。両被告は「間違いありません」などと起訴内容を認めた。

 バスは屋根のない屋外に止められ、静岡県警が事件後に行った検証では、当時車内の温度は最高で40度を超えていたとみられる。

 初公判では増田被告に対する被告人質問も行われ、被害者参加制度を利用し千奈ちゃんの父親が直接質問。「バスの中で1人で亡くなった千奈の気持ちを考えたことがあるか」と問い掛けると、増田被告は「高温の中で苦しい思いをしていたんだなと思った」と答えた。同被告は終始うつむき加減だった。

 検察側は冒頭陳述で、増田被告がバスに同乗していた補助員が園児を降車させたと思い込み、車内を確認しなかったと指摘。西原被告は千奈ちゃんが登園していないと報告を受けたにもかかわらず、欠席と思い込み保護者への確認をしなかったと明らかにした。 

このニュースに関するつぶやき

  • その後の対応も酷いもんだよね。旧Twitterの遺族のコメント、ビックリすることだらけだよ。本当に酷い園だよ
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(23件)

前日のランキングへ

ニュース設定