小室哲哉、実写映画『シティーハンター』イベントでサプライズ登場「うれしいです」 ファン大歓声

0

2024年04月23日 18:37  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

サプライズ登場で大歓声を浴びた小室哲哉 (C)ORICON NewS inc.
 Netflix映画『シティーハンター』ブルーカーペット・ワールドプレミアイベントが23日、東京・新宿で行われ、主演の鈴木亮平のほか森田望智、安藤政信、木村文乃、佐藤祐市監督が登場した。さらに特別ゲストとしてエンディング曲「Get Wild Continual」を担当したTM NETWORKの小室哲哉がサプライズ登場。会場のファンからは大きな歓声が上がった。

【動画】小室哲哉、実写映画『シティーハンター』イベントでサプライズ登場で神対応の連続「うれしいです」

 「Get Wild Continual」が流れる中、ブルーカーペットに登場した小室は「TM NETWORKを代表してきました。招待いただいきありがとうございます」と笑顔。「『Get Wild』を発表してから、こういうところに立てると思っていなかったので、まあびっくりしているのが大きい。うれしいです」と喜びを語り、ファンからのサインにも快く応えていた。

 『シティーハンター』は、北条氏が1985年(昭和60年)に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始。東京・新宿を拠点にし、裏社会でのさまざまなトラブル処理を請け負う超一流のスイーパー(始末屋)、冴羽リョウ(※リョウ=けものへんに寮)の活躍を描いた作品。

 Netflix映画『シティーハンター』の舞台は、現代の新宿。冴羽リョウ(鈴木)、槇村香(森田)、槇村秀幸(安藤)の“シティーハンター”はじまりの物語が描かれる。木村は警視庁の敏腕刑事・野上冴子役を演じる。


動画を別画面で再生する



    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定