逮捕の男「遺体処理依頼した」=車貸した2人が関与か―那須2遺体

63

2024年04月24日 05:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

送検のため警視庁大崎署を出る平山綾拳容疑者=22日、東京都品川区
 栃木県那須町の河川敷で、会社役員宝島龍太郎さん(55)と女性の遺体が見つかった事件で、死体損壊容疑で逮捕された建設業平山綾拳容疑者(25)が「ある人物に頼まれ、知人2人に遺体処理を依頼した」という趣旨の供述をしていることが24日、警視庁大崎署捜査本部への取材で分かった。

 平山容疑者は遺体発見前夜、東京都内のコンビニで知人2人と合流し、宝島さんらを那須町まで運んだとみられるセダンを引き渡した。捜査本部は2人が死体損壊に関与した疑いがあるとみて調べている。

 捜査本部によると、平山容疑者は2人について、「数回飲んだことがある。あだ名しか知らない」と供述。事件への協力や遺体の処理を持ち掛けたと説明している。

 関係者によると、平山容疑者が2人とは別の知人に、内容を伏せた上で金もうけを持ち掛けていたとの話もある。

 平山容疑者は15日夜、コンビニで2人にセダンを貸した後、同日午後11時ごろにこのコンビニを離れた。16日午前2時前〜3時半ごろには1人で居酒屋にいる様子が確認された。

 同容疑者は同日午前6時ごろ、東武伊勢崎線越谷駅で職場の同僚と集合。作業現場へ向かい、通常通り働いたという。 

このニュースに関するつぶやき

  • 人は人を殺した後も普通に働けるんだな。
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(53件)

前日のランキングへ

ニュース設定