世界的名手O.ペリエ騎手が引退 ゼンノロブロイの秋古馬三冠など日本でもGI・12勝

38

2024年04月24日 10:14  netkeiba

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

netkeiba

O.ペリエ騎手(23年9月、撮影:高橋正和)
 凱旋門賞4勝のほか、日本でもGI・12勝を挙げた名手オリビエ・ペリエ騎手が25日をもって引退することがわかった。「Racing Post」や「At The Races」をはじめ、各国の競馬メディアが日本時間24日深夜に報じた。

 O.ペリエ騎手は1973年生まれの51歳。「At The Races」の公式X(旧Twitter)によれば、世界各国のG1競走で165勝を挙げている。凱旋門賞は96年〜98年の3連覇を含む4勝。日本でも騎乗経験が豊富で、シンボリクリスエスやゼンノロブロイなどの手綱を執り、02年〜04年に有馬記念を3連覇するなど、数多くの実績を残した。

 最終日はフランスのラ・テスト競馬場で2鞍に騎乗する。

このニュースに関するつぶやき

  • シンボリクリスエスの有馬が懐かしい。昔は毎年のように日本に来てたよねぇ。彼が居たから今のルメールやデムーロが居ると言っても過言ではない。お疲れ様でした。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

ランキングスポーツ

前日のランキングへ

ニュース設定