前江東区長に懲役1年6月求刑=公選法違反で検察側、6月判決―東京地裁

13

2024年04月24日 11:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

東京地裁=東京都千代田区
 昨年4月の東京都江東区長選を巡り、公選法違反(買収など)の罪に問われた前区長木村弥生被告(58)の公判が24日、東京地裁(鎌倉正和裁判長)であった。検察側は懲役1年6月を求刑し、弁護側は寛大な判決を求め結審。判決は6月14日に言い渡される。

 検察側は論告で、「木村被告は犯行の主要部分に関わり、主導的な役割を果たした」と指摘。100万円という多額の報酬を渡しており、「選挙の公正をゆがめた」と批判した。

 弁護側は最終弁論で、現金を提供したのは1人にとどまり、有料インターネット広告についても掲載料は多額とは言えないなどと主張。木村被告は「より現場に近いところで、社会の役に立てるよう人生の再スタートを切りたい」と述べた。 

このニュースに関するつぶやき

  • 選挙のベテラン先輩の柿沢未途の指示どおりに頑張ってただけなんだけどね。柿沢未途ってどんだけ疫病神なんだかww
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

ニュース設定