たけのこ調理…順を追って進めていけば難しくない!? 「アク抜き」から「保存方法」までカゴメ公式が解説

2

2024年04月24日 17:20  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

今が旬のたけのこ。もっと気軽に調理できたらいいな… ※画像はイメージです(sixcube/stock.adobe.com)

春が旬の「たけのこ」。独特の歯ごたえや香りなどを楽しみにしている方も多いでしょう。ですが「どう調理すればいいかわからない…」と困っている方もいるのでは。

【画像】食べても作っても楽しい春の味覚…「たけのこの調理法」を見る

カゴメ株式会社(KAGOME)公式インスタグラムアカウント(@kagome_jp)では、扱いが難しい印象のたけのこを手軽に調理できるよう、「アク抜き」から「保存方法」までの手順をていねいに紹介しています。工程が多く面倒に思いがちな「アク抜き」も、順を追って進めていけば難しくないとのこと。調理方法は、以下の通りです。

【たけのこのアク抜き】

▽用意するもの

・米ぬか:一握り
・赤唐辛子:1本
・鍋
・たけのこがかぶる量の水
※量はたけのこの大きさや重量により異なるので、あくまでも目安です
※ゆでる前に、たけのこの根元の固い部分と穂先5〜6cmを切り落とし、縦に深さ2〜3cmの切れ目を入れます

▽手順

‘蕕砲燭韻里海函△燭韻里海かぶるくらいの水を入れ、ぬか、赤唐辛子を加えて強火にかける
∧騰したら落としぶたをして、弱火で40分〜1時間ゆでる
根元の太い部分に竹串を刺し、スッと通ればOK
げ个鮖澆瓠◆崚鮖澆瓠米蕕貌れたまま冷めるまで置く)」をする

【たけのこの皮のむき方】

,燭韻里海完全に冷めたら、水洗いをしてぬかをきれいに取り除く
⊇弔貌れた切れ目から指先を入れて、皮をむく
※穂先の皮はやわらかくておいしいので、残しておきましょう

【たけのこの保存方法】

.侫燭弔の深めの保存容器にたけのこを入れ、完全に浸るまで水を入れる
▲侫燭鬚靴椴簑庫へ
※時々水を替えながらしっかり水に浸けておけば、1週間程度は保存可能

【たけのこを調理するときの切り方】

穂先〜真ん中部分→縦に切る(くし形切りや薄切りに)
根元→横に切る(輪切りなど)

同アカウントによると、収穫後のたけのこは「鮮度が命」なのだそう。たけのこの魅力を最大限に引き出すために、手に入れたらすぐにゆでるようにしましょう。

   ◇   ◇

この投稿には「春の味覚ですね」「食べても作っても楽しいですね」などの声が寄せられました。この時期ならではのおいしさを、ご自身の調理で楽しんでみてはいかがでしょうか。

▽出典:カゴメ株式会社(KAGOME)公式インスタグラム/たけのこの調理法

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 筍を茹でてると、匂いで祖母を思い出す。祖母に教わった茹で方を娘に教え娘も新しい家庭でやっていて、祖母も喜んでるかなとふと思う。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定