エサ場に現れた黒猫 TNRを変更して里親さん探し 人見知りゼロ&甘えん坊キャラで「ずっとのお家」をつかんだよ

5

2024年04月24日 17:40  まいどなニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まいどなニュース

性格良過ぎの人気者・メゾン

関西圏を拠点に猫にまつわるさまざまなサポートを行う会社「ねこから目線。」。各所でのTNRも数多くやっている会社です。

【写真】捕獲されたときの。置かれた状況がわからずキョトン

2023年のある日、以前TNRを実施したエリアの餌場に、新入りとおぼしきオスの黒猫が顔を出すようになりました。この黒猫、サクラ耳カットがなされておらず去勢手術などはまだの様子です。人馴れが進んでおり、初めての人にもゴロゴロ。もしかしたら飼い猫の可能性も考えられました。

捕獲スタッフの車に自ら乗り込んできた

エリアの方からあらためて依頼を受けた「ねこから目線。」のスタッフは後日、現場に出向きました。

現場到着後、捕獲器の準備をした後、依頼主さんを呼んで目当ての黒猫を誘き寄せる作戦となっていました。しかし、スタッフがその準備をしているすぐそばを目当ての黒猫がテクテク歩いてきました。

「聞いていたとおり、ずいぶん人懐っこい子だ」と思うスタッフでしたが、さらに黒猫は「なんだかここ良い匂いがするね」と言わんばかりに迷いなく車に乗り込み、そのままご飯がある捕獲器の中にイン。黒猫を驚かさないよう、スタッフは静かに捕獲器の扉を閉めました。

あの日と変わらぬ無垢な表情で幸せな日々をおくる

後にこの黒猫には「メゾン」という名がつけられました。

去勢手術と最低限の医療ケアを行うとともに、飼い猫の可能性も考え捜索願いなどもチェック。しかし、該当する届け出はなく、メゾンがどこからやって来たかなどのバックボーンは不明でした。

当初は、依頼主さんもスタッフも元いたエリアにリターンすることを考えていましたが、これだけの愛想フリフリで人馴れが進んでおり、このまま去勢後、元の場所(外)へリリースすれば虐待被害に遭う危険性があるので保護に変更。「ねこから目線。」と提携するの譲渡型の保護猫カフェ「Cat Space」に入店し、同カフェと一緒に里親募集を始めることにしました。

構ってちゃん過ぎて、カメラを向ければ「何?それは遊ぶものなの?」と興味津々でジッとすることができません。「メゾンのオモチャはこっちだよ!」と猫じゃらしを与えれば、全力で猫じゃらしと格闘。そんなお茶目なメゾンは保護猫カフェではすぐに人気者になりました。

そして、「メゾンを迎え入れたい」という里親希望者さんが現れ、この春ずっとのお家をつかむことができました。あの日、テクテクとスタッフの前に現れたときの同じ無垢な表情で、里親さんの家でも楽しく元気いっぱいで暮らしています。メゾンがつかんだ幸せな日々を想像し、目を細めるスタッフでした。

(まいどなニュース特約・松田 義人)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • ǭも猫じゃらしの魔力�Ԥ��Ԥ��ʿ�������には勝てませんでした💕�ܤ��ϡ��ȡʥͥ���💕��å�������Ф��͡���å�������Ф��͡�
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

話題数ランキング

一覧へ

前日のランキングへ

ニュース設定